しあわせな暇つぶし

うさぎとだんなとわたし

まろ、初めての健康診断

2月28日生まれのまろ、もうすぐ生後5ヶ月。来月でいいかなぁとも思っていたのですが、暑さが厳しくなる前にと、本日初めての健康診断に行ってきました!٩(●˙▿˙●)۶ 

 

結果から言いますと、

異常なし!

 

f:id:sweet-pain666:20190725185941j:image

帰宅してすぐの時は疲れたのかいじけてるのかキャリーから出てこなかったのですが、『頑張ったね!お疲れさま!』と声をかけてそっとしておいたら5分もしないで飛び出してチモシーを食べてました。笑

 

健康診断の内容は主に…

検便(朝の部屋んぽ時のチョコボを拾って持って行きました。笑)、爪ダニ、心音、体重、目・鼻の異常、歯の伸び方、皮膚や毛並み、胃腸の動き、耳の汚れの程度…

あとはペレットの量やうさぎ特有の病気などの心配事を聞いてもらい(もはや私のカウンセリング状態。爆)

 

どれも現状問題なしとの事です(*´ω`*)

体重は現在1.2kgですが、生後5ヶ月なら程よく中肉中背なので、健康体重だそうです♪

 

ネットではうさぎ(その他ペット)の健康診断に対する賛否が分かれていて、特にうさぎはストレスに弱く繊細な生き物ということから、『何でもないのに病院に連れて行くなんて寿命を縮ませに行くようなもの!』とか『健康だったのに病院に行ったストレスで死んだ!』など恐ろしい事が書いてあり(大抵は知恵袋的な匿名性が高く無責任な発言をする人も多い場でしたが…)、

 

正直健康診断に連れて行くか非常に迷いました…。実家の先代犬のモモも非常に怖がりで、検診やワクチンで病院に行くと大暴れして、診察台から落ちてしまうのではといつもハラハラしていたので、まろがもし暴れて落ちてしまったら一撃…という恐怖も強かったです。

 

ですが、ここのブログで何人かのうさ飼いさんの記事を読み、病気にならないうちに病院に慣れてもらう事、初期症状を見抜く事が大切なのだと思い直しました。

 

私自身、検診に行かずに何かあったら後悔すると思うし、元気な今でさえ心配事が多かったので、エゴかもしれなくても、きちんと診てもらって不安を解消したかったのです(。・ω・。)

 

落下や骨折事故が起こらないよう、うさぎの扱いに慣れている動物病院を探すのに1週間かかりました…笑

 

初めて神経質な性格で良かったと思いました!笑

 

札幌市内すべての動物病院の中からうさぎを診る事が出来る病院を探し、その中からうさぎを【専門的に】診る事が出来ると自負している病院を選び、

 

さらにそこから、何かあったときにすぐ向かえる距離範囲にある病院いくつか絞り、最後は一つ一つホームページを見て、うさぎの診察についてどれくらい細かく掲載されているか、うさぎだけの為に何か特別な仕様は施されているのかなどを調べて、今回の病院に辿り着きました( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )爆

 

ほんと…我ながら

 

こまけえ!笑

 

でも、おかげで個人的にはとても安心出来る病院に行く事ができました。

 

受付でお高いチモシーの試供品をもらったので、ご褒美のおやつに少しあげてみたらモッシャモッシャ食べてました(´・ω・`;A)

クセになっていつものチモシー食べてくれなくなったらどうしよう…笑

 

今回の健康診断で嬉しかったのは、まろを一目見た先生が『あら〜!可愛い子だね!』と褒めてくれた事と、私を『本当にすごく気を配ってみてくれてると思いますよ!優しい飼い主さんでまろちゃん幸せだね!』と言ってくれた事(*´﹃`*)

 

飼い主としてちゃんとまろを見てあげられているか、まだ全然足りないのではと心配だったので、少し気が楽になりました。

 

『あまり心配しすぎても、その緊張が伝わってしまうので、今後もまろちゃんとの生活を思う存分楽しんでくださいね!』とも言われたので、おっかなびっくりになり過ぎないようにしようと思います…笑

 

あーー…今日は私の方が気疲れしたかも…まろはチモシー食べるだけ食べて夕寝してます(´°ω°`) 

まろは私が思っているよりずっとずっとお利口で肝が座っているように思いました!

頼もしいうさだなぁ(*´ω`*)笑