こんな私が結婚しました

旦那とコスメが大好きな専業主婦による雑記ブログ

なぜスマホの緊急地震速報は音量調節が出来ないのか

先日の地震以来、夜寝る時にiPhone緊急地震速報の音を思い出して、不安な気持ちになります。

 

あの夜、真っ暗闇の中、耳元で大音量の緊急地震速報が鳴り響きパニックに陥りました。

 

大きな揺れとほぼ同時に大音量の『ギュイン!ギュイン!ギュイン!』という音。

何が起こったのか分からず、ただただ恐怖で『なに!!!!助けて!!!』と叫びながら暗闇でジタバタしてしまいました。

 

ちょこ氏が手を伸ばして私を見つけて自分の方に引き寄せ、泣き叫ぶ私の肩や頭を包むようにして『大丈夫!大丈夫だよ!落ち着いて!俺ここにいるから大丈夫!!』と何度も言われるまで冷静になることが出来ませんでした。

もしちょこ氏が飲み会や出張などで不在の時にこんなことが起こったらと思うと恐ろしくてゾッとします。

 

スマホから音が鳴っている事、地震がきていること、寝室には倒れてくるような危険なものはないし、とりあえず今はじっとしているしかないという事を理解するまで30秒以上かかり、

理解したからと言って、散々脅かされたあとでは体中が震えて何もできません。

 

私が大袈裟なのでしょうか。

たしかに私は元から音に過敏なタイプで、大きな物音には驚くし、小さな物音は気になってイライラしてしまいます。

 

だけど、そうでない人もあの大音量がトラウマになったという人は多いのではないかと思うんです。

(過去の震災の被災者でさえ、復興後もPTSDに悩まされ、緊急地震速報の音が耐えられないという人が多いという話を読みました)

 

特にスマホをある程度いじる人なら分かると思いますが、寝る時って大抵枕元でスマホ充電してませんか?

 

なので、夜間に地震やミサイルの警告アラートが鳴ると、必然的に耳元で最大音量が鳴ることになります。

 

私は今回、震災による停電が解消されてから一番最初にGoogleで検索したのが『iPhone 緊急地震速報 音量下げ方』です。

 

ところが調べたところ、緊急地震速報は音量調節ができないのです。

 

ドコモでもAUでも、iPhoneでもAndroidでも。

常にそのスマホの最大音量で鳴るようになっています。

 

でも、音を鳴らないようにすることはできるそうです。

 

緊急地震速報自体を通知しないようにするという方法です。

 

いやいやいやいや。

 

なんで0か100しかないの?っていう。

 

危険だから知らせてくれるんでしょう。

私だってその知らせは受け取りたいですよ。

 

あの恐ろしい音にだって、きちんとした理由があるのは以前から知っていました。

ミサイルなどの攻撃を知らせる国民保護サイレンなどもそうですが、ある程度人が不安な気持ちになったり緊張するような音をあえて採用していると。

 

そうでないと警告の意味がないし、危機感を覚えにくいからという理由です。

その理屈は分かりますし、正しいと思います。

 

なにも『もっと明るく楽しげな音にしろ!』って言ってるんじゃないんですよ。

 

ただ、音量くらい自分で決めさせてくださいよ。

 

目覚ましのアラームだって、起きられる自信のない人は音量を上げておくし、そうでない人は自分に適した音量に設定しておくはずです。

 

通知をオフにして危険度が跳ね上がるくらいなら、音量下げてでも通知オンに出来た方が良いと思うし

それって誰もが思う当たり前のことだと思うのですが、携帯会社はなぜそれができないのでしょう。

 

音量調節、バイブレーション、通知オン、通知オフ…これくらい選択肢があっても良いと思うのです。

 

ネットで調べていると、被災中に頻繁になる緊急地震速報がストレスで通知をオフにし、その後解除し忘れて、違う大地震の時に通知を受け取れなかった人の話も出てきました。

 

そりゃそうなりますわな。

 

震災後、寝る時だけ通知オフにしている人もいたそうですが、やはり日中解除し忘れて余震の通知を受け取れなかったとありました。

 

そんな毎日毎日寝る前だけオフなんて、やってらんないですよ。だけどそうでもしないと怖くて眠れないんですよ。

 

私もすごく悩んだ結果、通知オフにしました。

 

この緊急地震速報、震度4だか5以上の地震で鳴るそうなのですが、どんなに熟睡している時でもそれだけの地震が来たら私はすぐに目を覚まします。

 

もし泥酔してたり病気で寝込んでいたとしたら、その時点で緊急地震速報が鳴ったって思うように動けないと思うし。

 

だけど、もし音量調節ができたなら、やはり通知は受け取りたいのに…と思います。

 

過去の震災でも音や音量についての問い合わせやクレームはたくさん寄せられたことと思います。

 

先ほど書いたように、恐ろしい音の理由は知っていますし理解できます。

 

ですが、なぜ頑なに音量調節をさせないのかが分かりません。

 

音量調節ができないがために、通知をオフにすることの方が余程危険だとは考えられないのでしょうか。

 

というか、音量調節が出来ないのに通知をオフにできることの方が不思議です。

音量調節をさせないほど大事な機能なら通知オフにできない方が良いんじゃないでしょうか?

 

どうしても理解しがたいのでもう直接携帯会社などに問い合わせようかと本気で考えましたが、私ひとりが問い合わせたところで何も変わらないと思います。

 

『なぜ音量調節ができないのですか?』と聞いてもきっと『いつどんな場所でも危険を知らせるためです』みたいな事言われるのだろうと思うとかける前から腹が立つのでやめました。

 

今でも、通知オフにしているのだからあの音が鳴ることはないと分かっているのに、無音の寝室でじっとしていると今にも緊急地震速報が鳴り出すんじゃないかと心臓がバクバクしてきます。

 

音量調節に関しての問い合わせやクレームが殺到して音量調節が出来るようになれば良いなと思います。

それとも、こんなに憤っているのは私だけなのでしょうか。

 

とりあえず私にとって先日の深夜の緊急地震速報はそれほど恐ろしく、トラウマになっているという話でした。