こんな私が結婚しました

旦那とコスメが大好きな専業主婦による雑記ブログ

気づかぬストレス

大停電から数日。何軒かのスーパーでは早くも生鮮が並び始めたので、とりあえず食料の心配はなくなりました(。・ω・。)

 

買い込んだカップ麺などは、日曜や私がご飯を作れそうにない時の非常食として少しずつ消費しようと思います。

 

私の住む札幌は震源地と比べれば被害は少ない方だと思います。

 

特に我が家は初日の日没前に電気が復旧したので、真っ暗な中で一晩過ごすという経験はしなくて済みましたし

食事も普段とほぼ変わらないものをたべる事ができていました。

 

普段と違うことといったら、『普段と同じ生活を維持するために普段以上に頑張ったこと』でしょうか。

 

停電中、ちょこ氏が会社に行っている間にスーパーをハシゴして、食材をかき集めたり、

冷蔵庫の中の物をダメにするのが嫌なので、悪くなる前に煮たり焼いたり、時には凍った食品を保冷剤代わりにして冷蔵庫の物を冷やしたり。

 

あとは、震災2日目からちょこ氏にお弁当を持たせていました。

食べ物が調達できなかった社員さんたちの為に追加でカップ麺を買いに行ったものを持たせたり。

 

おかげで、多分他の家庭より食品のロスが少ないと思います(生ゴミをほとんど出していません)。

 

その後は健康的な生活だけじゃなく、気持ち的にもリラックスしてほしくて、

 

ちょこ氏が普段食べていたお菓子やコーヒーを買ったり、私用にもダイエットを忘れてポテチを買ったり、寝る前にアロマを焚いてみたり。笑

 

電気がついてからは調整の日々です。

 

他の方に迷惑をかけないよう節電をしていたので、昼も夜も最低限の電気しか使わないようにしていました。

昼間でも、日当たりの悪い台所での作業は目や肩が疲れますね(´・ω・`;A)

 

もちろん無理することはないのですが、まだ電気がきてない家庭がたくさんあると考えると出来る限り…と思ってしまいました。

 

断水に備えて溜めていた水道水は結局使わなかったのですが、もちろんそのまま捨てるのはもったいないので、最初の1日目は米とぎや料理に使用。

2日目はお茶を沸かす時や鍋の出汁を作るときに使用。

3日目はお風呂や洗濯に使用しました。

 

食べ物も水も無駄にしてしまうよりずっと心が楽なので良いのですが、何度も買い出しに行ったり重い水を運んだり、休まず調理したり…結構疲れていたみたいです。

 

一昨日の夜は気晴らしがしたくて久々に焼酎を飲みました。

ちょこ氏が疲れていたので、マッサージをして寝かしつけた後も1人で掃除や料理をしながら飲み続け、驚いたことに鏡月を1本開けました(°o°:)笑

私はビールやワインが好きで、焼酎はハッキリ言って苦手なのに…1人で1本開けるのはホステスの頃以来です。笑笑

 

おかげさまで昨日は体がだるくて大した事は出来ませんでした。

ご飯食べて昼寝して、ちょっと散歩して実家に寄って帰ってきて。以上。

 

昼寝したのに夜もぐっすりでした。笑

 

そして今朝胃の痛みで絶不調だったので、朝食は納豆ご飯に作り置きのおかずのみをちょこ氏に出し

会社でのお昼はこの前持たせたカップ麺を食べてもらうことに。

 

送り出した後、最低限の片付けだけして布団に入り、さっきまで死んだように寝ていました。笑

 

おかげで少し元気になりましたが、フェス前の不調も重なって肌荒れがひどいし、頭も重いし…。

 

アロマの勉強も2日していないので不安です。早く再開しないと試験に間に合わない…そう思いつつ億劫です。

 

パソコン教室はすでに開いているそうなので、明日の枠を予約してあります。

 

被害が少ないのだから早く普段通りにしないと…甘えんな自分…と喝を入れたいけど、逆効果になるのでひとまず、今は半身浴をして髪を洗って、さっぱりしてから考えようと思います。