しあわせな暇つぶし

のほほんと、楽しく過ごす

私が舌打ちするようになったきっかけ

穏やかじゃないタイトルですが全然平和なので驚かないでください٩(๑´꒳ `๑٩)←

 

先週、ケンタッキーでクレーマー扱いされた日にちょこ氏に愚痴ったところ、あまり共感を得られずモヤモヤした事を記事にしました。笑

 

あの時のちょこ氏との喧嘩で『GUMIの事は大好きだけど、身内以外の人に厳しすぎると言うか、短気なところだけは苦手』とまで言われました(´・ω・`;A)

(ブログに書かなかったのは、まだ受け止めたくなかったからです。笑)

 

たしかに私は短気です。特に知らない人には。何を考えているか分からない赤の他人だから尚更理解不能で腹が立つんですよね(´°ω°`) 

 

『どーゆー人生送ってきたら狭い道のド真ん中で3列に並んで歩く根性が仕上がる訳!?!?』

 

とか

 

『どんな脳みそしてたらぎゅうぎゅうの地下鉄でバカでかいリュック背負うという発想に至るわけ!?!?』

 

とか。爆

そういう意味分かんない奴が嫌いです。

 

私は、自分は決して良い性格ではありませんが、一般常識の範囲で動ける人間だと思っています。

 

だから、道を歩いている時に向かいから人が歩いてきたら、かなり前からその人が歩いている側の反対に寄って道を譲ります。しかもその際、後ろにも人がいないか確認してから動きます。

 

スーパーでカートを押して歩いてる時に、Uターンしたくなったら、まず後ろや真横に人がいない事を確認するし、

 

通路から出るときは人が出てきても衝突しないようにゆーっくり頭を出します。

 

つまりは車の運転と同じです。

歩いていても、交通ルールを守ってるんです!笑笑

(最近はペーパー気味ですが、免許取得以来、無事故無違反、ストレートでゴールド免許です!!)

 

それなのに周りのやつときたら、何も考えないでカートを急にUターンさせて私の持つカゴに当たり、謝りもしない。

 

下手すると、相手を避けた反動で私が商品を落としてしまい拾う羽目になったり。

 

傘の雫を払うときは私は絶対に周りに人がいない事を確認してからなるべくバサバサしないようにそっと開閉しますが、突然近くにいた人がバサっと傘を開いて水しぶきを浴びて煮えくり返ったことがあります。笑笑

 

私自身が他人様に迷惑かけないように常に周りを見ながら行動しているからというのもありますが、こんなことばっかり起こったら誰だってむかつくでしょう?

 

てかそんなバカなやつこの世にいるの?って思うでしょう?

結構います!

 

で、そういうのをね、ずっと耐えてたんですよ、何年も。

 

もしかしたら10年以上??

 

多分、そんなに顔にも出さず、ただただ、我慢。

 

だけど、テレビである人を見たんです。

 

 

 

f:id:sweet-pain666:20180712220153j:image

 

高嶋ちさ子さんです。

 

バラエティ番組観る方ならどんな方か分かりますよね。

 

ドチャクソ短気。

 

もう家族にも子供にもキレてばっかりだし、何なら一般人とも平気でやり合う(口喧嘩でね)。

 

ちょっとした売り言葉への買い言葉が

 

『ぁあ"ん!?上等だよ!!』

 

です。

 

普通の人ならちょっと引きますよね。

 

 

でも私は違いました。

 

かっこいい。

 

彼女がとっても爽やかな笑顔でブチギレエピソードを語るのを見て、心を奪われました。

 

腹が立ったら怒っていいんだ!

素直に怒るとこんなに堂々としていられるんだ!

 

私も明日から、怒ろう。

 

いつだったか、そう決意した日から、私は悪魔になりました。爆

 

道端で肩がぶつかったらわざわざ振り返って『チッ!!』。

 

狭い道を塞いでるリュックサック女がいたら悪質タックル…とまではいきませんが、構わず自分の行きたい方向にグイグイ歩いてリュックバカを押し退けます。

 

これらの行動、すべて意図的にやるように気をつけていました。

 

皆さん、引いてますか??笑

 

舌打ちするように気をつけていたんです。

 

そんな人いますか?舌打ちを心掛ける人なんて。笑

 

自分でもバカな事をしているとは思いつつ、内に秘めるはずの怒りをあえて大袈裟に外に出すと少しスカッとします。

 

いつしかこれが、1人でいる時の私のスタイルとなりました(´°ω°`) 

 

ちょこ氏や両親以外の人からは温厚で人当たりが良さそうに見られているようですが、とんでもない舌打ち女です。爆

 

だけど、先日のちょこ氏との喧嘩で少し心を改めました。

 

もし自分の友達やちょこ氏が同じ事をしていたら、良い気はしないし、やんわり注意すると思います。

現に母が更年期で怒りっぽくなった時、私と同じような事で怒り、直接相手に文句までつけるようになった時期があったのですが

 

その時私はやんわり『相手が逆上して殴りかかってくる事もあるかもしれないから心配だなぁ。気持ちは分かるけど、やめた方が良いよ〜』と言いました。笑

…言った私がチッチチッチ舌打ちしてるわけです。爆

 

ちょこ氏に『このご時世イカれたやつも沢山いるから、喧嘩を売るような事はしてほしくない』と私が母に言った事と同じような事を言われてハッとしました。

 

そして悪魔とは手を切る事にしました。←

 

この1週間、菩薩目指して怒りを抑える修行をしています(´°ω°`) 

おかげさまで1週間舌打ちしていません。笑

 

言葉遣いや表情もトゲトゲしくならないよう気をつけています。

一度だけ、狭い道で避けているのにぶつかられた時は心の中で『クソが』と吐き捨ててしまいましたが、表には出してません。

 

最初の3日くらいは反射的に舌打ちもしくはガンを飛ばしそうになりキツかったですが、それを超えたらかなり楽になり、

どちらかというと、怒らないでいる事を心掛けている方が精神的にも落ち着くような気さえしてきています(。・ω・。)

 

私は結局、高嶋ちさ子さんのようには元々なれないのです。舌打ちをしたところで、悪態をついたところで、彼女のようにサッパリスッキリ堂々としていられる訳ではないのです(´・ω・`)

 

ならばもう穏やかでいようじゃないか。

 

今はそんな気持ちです( ´,_ゝ`)

 

という事で、私が舌打ちするようになったきっかけでした。爆

 

皆さんこれ読んでも、私の事嫌いにならないでね。笑