しあわせな暇つぶし

のほほんと、楽しく過ごす

モノクロの思春期

遠方に住んでいる私の唯一無二の親友ぽてさら♀が、

 

実は…

 

来週…

 

なんと…

 

初の北海道旅行で、私が住んでいる札幌に来ます!!!

 

ひゃっふーーー٩(๑´꒳ `๑٩)

 

なぜこんなに興奮しているかというと。

 

私たちが会うのは実に

 

8年ぶりだからです(´;ω;`)

 

遠すぎてお互いなかなか気軽に行ける距離ではないし、私もぽてさら♀も専業主婦だからパッとひとり旅っていう感じにもならなくて…

 

毎年『今年こそ会いたいね〜』とは言うものの会えずに8年…

 

8年も経ってしまいました(´;ω;`)笑

 

ぽてさら♀と私は中学の同級生で現在26歳ですが、最後に会ったの18歳ですよ!

その時も2年ぶりくらいに会って、お互いめちゃくちゃテンション高かった記憶があります。

 

私は10歳の頃に母の再婚で地元北海道を離れ、広島県へと引越しました。

そのおかげでぽてさら♀と出会えた事は本当に良かったのですが、それ以外に楽しかった事や幸せだった記憶がひとつもありません(´・ω・`;A)

 

大袈裟でもなんでもなく、ひとっっつも。

 

広島に住んでた8年間…嫌だった事、悔しかった事、悲しかった事、恥ずかしかった事、怖かった事ばかり思い出してしまいます。

(もっと言うと地元で過ごした幼少時代も似たり寄ったりですが)

 

その頃の事はいつも頭の中で色のないモノクロのイメージで再生されます。

 

広島という、気候も方言も全くちがう慣れない土地で、教師やクラスメイトや継父からとにかく理不尽な扱いを受け続け、いつも泣いたり激怒したりしていました。

 

ぽてさら♀と知り合った中学時代には自分の体を傷つけたり、学校にも行かず睡眠薬を沢山飲んで丸一日眠り続けて現実逃避するようになったり。

 

悪さも少ししたし、煙草やお酒も飲んだし、母との関係も良くなかったけど、完全な非行少女になりきらなかったのは、同じように学校に行かなくなったぽてさら♀と家を行き来したり、カラオケやマックに入り浸って遊んだりして笑いあっていたからだと思います(´・ω・`)

 

学校に行かずに煙草やお酒を飲んで遊んでいた事こそが非行だと言われれば仰る通りでそれまでですが、この時のぽてさら♀との時間がなければ私はもっと自分を傷つけたり悪い事をしようと考えたかもしれません。

(常に母の関心を引いたり、ひどい事をした人間に報復してやりたいと思っていたので)

 

モノクロのイメージの中で、ぽてさら♀と過ごした部分だけは鮮明にとまではいかないけれどほんのり色付いています。

 

そして今回8年ぶりに会える事になり、ぽてさら♀の顔を思い浮かべると超キラッキラのカラフルなイメージが浮かびました(๑º ロ º๑)

これは多分私の今の精神状態が安定しているからというのもあると思います。笑

 

あと、ちょこ氏と出会ってからの思い出はすべて色付きで再生されます(。・ω・。)

ちょこ氏と出会ったことで初めて人生にはっきりと色が付きました。

 

そんなわけで、親友ぽてさら♀と最愛の旦那ちょこ氏の存在には本当に感謝しています(*´ω`*)

 

そんなお話でした。笑