こんな私が結婚しました

旦那とコスメが大好きな専業主婦による雑記ブログ

妊活誓約書を考えてみた

★妊活を開始するにあたり、夫ちょこ氏は下記の項目を守る事

 

☆繁忙期であろうと、両親学級に1〜2回は絶対に出席する

 

☆私がつわりで料理が作れないときの外食または買い食いは、カロリーや健康にある程度気を使った食事を選ぶ

(手軽だとかの理由でジャンキーな物や同じようなものばかり食べない)

 

☆予定日の前後1ヶ月の間の会合・打ち合わせ・忘年会などは1次会で切り上げる

 

☆うんちのオムツも替える

※(『おしっこならいいけどうんちはママね〜』と言う輩があまりにも多い為)

 

☆朝はなるべく自力で起きる

 

☆出産後もママ・パパではなく名前で呼び続ける

 

以上の項目を破った場合、口を利かない、実家に帰る、義母に言いつける、最悪別居を提案する可能性があります。

 

さらに両親学級への欠席、予定日前後の2次会参加、うんちのオムツを替えないなどは、離婚問題にまで発展する可能性が非常に高い為、必ず守る事をお勧めします。

 

重要事項

 

・万が一、離婚問題に発展した場合、妻が親権を持ちたがらない場合は夫が一生育てる事

 

・妻が親権を持ちたがった場合速やかに譲り、養育費および慰謝料の支払いに応じる事

 

これらすべてに承諾をした場合のみ、妊活を開始します。

 

 

まぁ実際にこんなもの書くわけないんだけど。

ブログに書いただけですっきりした。笑

 

まるでちょこ氏が犯罪者みたいに敵視するような文章になっちゃったけど(;´༎ຶД༎ຶ`)

こんなに仲良いのに。笑

 

でも、手伝うとか一緒に頑張るとか言っておいて、実際産まれたら全然やらなくて『話が違う!』と苦しむお母さんが世の中に多すぎて。

 

産んだらもう後戻りできないのに。

赤ちゃんをお腹の中に戻すことも、他の人にあげたりすることもできないのに。

 

2人で育てると思ったから頑張って産んだのに、1人で全部やるなんて、それも約20年も。

 

もしこんなに育児に協力してくれないなら産まなかったって思う人だっているのに。

 

そう考えたら、私は絶対にそんな思いしたくない。

 

誓約書は冗談だけど、妊活始める前は絶対にこういう話もしようと思うし

守ってくれなかったら本当に離婚する覚悟で、と釘を刺したい。

 

うちは母がバツ2だし、周りもデキ婚のあと離婚とか、再婚後の出産で夫婦仲険悪になっちゃった人とか多い。

 

親戚友人関係一同、あまりまともな家庭環境の人がいなくて(自分含めて)、どうしても今のこの幸せがずっと続くとは手放しで信じられない。

 

ちょこ氏からしたら、『俺の事信じてないの?』と『俺じゃなくて他の世の中の男たち基準で考えてない?』と思うだろうし、そんなような事を言われたこともある。

 

でも、一生幸せで安泰で仲良くやってけると信じ切って、なんの備えや危機感も持たずに過ごすなんて

 

からしたら『大地震なんてめったにこないし、うちの地域は多分大丈夫でしょ〜』って言ってるのと同じ。

 

ていうか、大地震に対して本当にそう思ってる人が多すぎてそれも怖いといつも思ってる。

私も結婚したし、そろそろ非常食と懐中電灯などの備えを始めようと思ってる(思ってるだけでまだ何も出来ていないけれど)。

 

ごりごりのガチミニマリストの人とか確かにさっぱりして無駄のない生活は素敵だと思うけど、震災あったら身を守る物も食べるものも何もないよね、と思ってしまう。

 

蓄えのある他人から分けてもらったり、真っ先に救助されたりこれはこれで案外良いのかな?でも他人からしたら迷惑だよねとも思ってしまう。笑

 

話が震災に逸れましたが、私は常に最悪の事態に備えていないと不安で生きていけないんですよね。

 

明日死ぬかもというストレスで死んじゃうタイプでもあるんですけど…。笑

石橋を叩き割ってしまうというか。叩いても叩いても安心できずに結局渡らないというか。

 

でも明日死ぬかもと思うだけじゃなくて、明日なるべく死なないように備えておきたいと思うんです。

 

やっぱり私、フェス前だと思考回路がイカれます(;´༎ຶД༎ຶ`)爆

 

とりあえず、うんちのオムツも替えてほしい!これはたくさんの育児ブログを読んでていつも思う!!

未経験だけど、お母さんの気持ちが死ぬほどわかる!

 

うちだってまだ子供いないけど、『洗い物手伝うけど排水溝のネットはGUMIね』と言われて、挙式前にめっちゃ怒りましたから。

 

汚れ仕事は妻の仕事ってか!!って。笑

 

やるなら責任持って最初から最後まで全部やってよ!嫌ならもう今後一生洗い物なんてしてくれなくて良い!と言ったら

それ以来排水溝ネットも替えてくれるようになりました。笑

 

まぁダメな旦那なら一生洗い物なんてしなくて良いと言われたら『ラッキー』くらいに思うのかもしれないけど、そこはちょこ氏の責任感のある性格上言わないだろうと見込んでの発言でした。笑

 

でも、その日から私が排水溝ネットを今まで以上にこまめに替えて、ちょこ氏が手伝ってくれた時に替える必要がほとんどないようにしてあげてるんですけどね。笑笑

 

さーて、ブログに不安を吐き出してちょっと気分が良くなってきたので家事やりますか。