こんな私が結婚しました

旦那とコスメが大好きな専業主婦による雑記ブログ

幸せの余韻

ウエディングパーティーのつづき。

楽しい時間もあっという間に終わりがやってきました(*´ω`*)

 最後はお義父さんからパーティーを締めくくる言葉をもらいました。

 

「息子が初めて『会わせたい人がいる』と言った時、やっと我が息子にも春が来たととても安堵しました。

15歳も年下と聞いた時は驚きましたが、実際会ってみると明るく可愛らしい子で、何度か会っていると若いのにしっかりしている所が垣間見えました。

ここで言うとGUMIちゃんに怒られるかもしれませんが『私の服は全部しまむらなんです!』と言ってあまり贅沢をしたがらない所も、親しみやすく、安心して息子を任せられるなぁと思いました〜以下省略〜」

 

お義父さんがこんなに温かく、優しい言葉を掛けてくれたのは初めてでとても嬉しかったです(´;ω;`)

 

実はお義父さん、予め話す事を原稿に書いていたらしいのですが、直前でそれを読むのをやめて、上記のような話をしてくれたのです♪

 

私がかなりのしまラーだった事がバレてしまいましたが、ここ数年はハニーズ(しまむらよりもう少しオシャレ。笑)とユニクロ派だと言うことは秘密です。またバラされちゃうから。爆笑

 

沢山の拍手の少し後、帰り支度を始めた皆に一言ずつ挨拶や冗談を交わして全員を見送り、私たちの挙式とパーティーは終わりました(。・ω・。)

 

メイクさんに『コルセット疲れたでしょう?脱ぎますか?』と聞かれましたが、その前にやりたい事を一つ叶えてもらいました。

 

 

f:id:sweet-pain666:20180213180102j:image

↑メイクさん、そしてプランナーさんと写真を撮ってもらったんです♪

 

本当はムッシュやカメラさんなど、全てのスタッフさんたちとも撮りたかったです…忙しいだろうとタイミング見計らっているうちに忘れてしまいました(°o°:)

 

気付いた時には次のパーティーの準備に行ってしまっていました…唯一の心残りはそこです。

ウェルカムスペースや控え室のサプライズのバルーン、スタッフさんたちをもっと写真に撮っておけば良かった…(´・ω・`)

 

本当に失礼な話ですが、まさかこんなにステキな式になるとは思わず、アルバムの枚数も最小限にして、ビデオ録画もなしにしていました…笑

 

せめて携帯の動画で残していれば良かった…『きっと見返したくない写真や映像になるに違いない』なんてネガティブな発想をしてしまった自分に腹が立ちます(´-ω-`)

 

でも、写真が少ない事を後悔するほどに最高の挙式だったということが強く強く記憶に残ったという事でもあります!

そう前向きに、素晴らしい1日にしてくださった方々に感謝をして帰宅しました٩(๑´꒳ `๑٩)

 

 1日経った月曜はちょこ氏と久しぶりに大寝坊をして、食事はすべて出来合いの物で済ませ、家で映画を観たりお菓子を食べたりしながら過ごしました。

 

もう挙式の準備や打ち合わせはありません。やっと終わった!という安堵感と、一生に一度のお祭りが終わってしまったんだという少しの寂しさで胸がいっぱいになりました(´;ω;`)

 

挙式の帰り際、プランナーさんが「ここは開かれた教会なので、記念日や悩んだ時など、どんな時でも、またいつでもいらして下さい」と言ってくださった事がとても心に残っています。

 

連休明けの火曜…ちょこ氏は仕事を、私は家事を。平穏な日常が帰ってきました。

式後最初の出勤には必ずお弁当を持たせてあげたかったので、5時には起きて料理をし、夕食は、愛情いっぱいの手抜き鍋でお腹を満たしてもらいました♡笑

 

今日からまた歯医者の通院を再開し、来週はアロマの体験講座に行く予定など割とギチギチスケジュールです。笑

 

入籍は去年の秋でしたが、私とちょこ氏の新婚生活は今始まったと言っても良いでしょう(*´ω`*)

 

 

追伸

辛い歯医者通いの甲斐あって、挙式の写真は無意識ですが歯を見せて笑っている物ばかりでした♪ヾ(o´∀`o)ノ