こんな私が結婚しました

きれいになりたい専業主婦の旦那ノロケ風味ブログ

挙式が終わりました♪

昨年10月から4ヶ月間準備してきた挙式&ウエディングパーティーが昨日、無事に終わりました!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

f:id:sweet-pain666:20180212224417j:image

↑パーティー用のヘアセットで使った生花です♪

 

挙式を決めた当初は、目立ちたくない…人前に立ちたくない…何もかもが嫌だ…と拒絶していた私。

式が近づくに連れて日に日に情緒不安定も悪化して、ちょこ氏ともたくさん喧嘩したり泣いたりしました。

 

ですが、終わったあとの感想は…

 

控えめに言っても『最高でした!』です。笑笑

 

挙式前日の夜は『準備も挨拶回りもダイエットも歯医者も頑張ったし、あとは流れに任せるだけ!』という爽やかな諦め(?)がついて、

緊張するどころか、夕飯の鍋をたっぷり食べ、22時には熟睡して当日の朝を迎えることに(*´ω`*)笑

 

おかげで肌ツヤも体調もバッチリ♪朝食も軽く食べる事が出来ました(。・ω・。)

メイクは眉とリップ以外は自分でやる事にしていたのですが、化粧ノリもここ数年で一番良い!くらいの良さでした!笑

(私、案外本番に強いタイプなのでしょうか。笑笑)

 

教会に着いてからは控え室でメイクさんと久々の再会!楽しくお喋りして笑いながらヘアセットとドレスの着付けをしてもらいました٩(๑´꒳ `๑٩)

 

身支度が終わったあと、カメラマンさんに会い、アルバム用の撮影が始まりました。

私は大の写真嫌いなので不安でしたが、すごく気さくで褒め上手な方なので、リラックスして撮れました♪

 

メイクや着替えも終わっているのに、一度つけたイヤリングにまた手を添えたり、リップを塗るマネをして【花嫁の準備中フォト】なるものを撮られた時は気恥ずかしかったです。笑

(ちょこ氏も別室で同じような写真を撮られたそうです。笑笑)

 

そうこうしているうちにリハーサル。

 

聖歌隊の方数名が新婦父役、新郎役になってくれて、礼拝堂を歩く練習をしました。

 

実際に父やちょこ氏と練習をしないのは、本番での感動を半減させない為で、みんなそれぞれ個人でリハをするんだそう(*´ω`*)

 

そして更に少し撮影があり…そのあと一度控え室に戻ります。

軽く水分補給やトイレなどの後…もう本番!!

 

早すぎてあまり実感がないまま再び礼拝堂へ。

 

扉の前には私の両親が…

母…私を見る前から泣いていました(´;ω;`)笑

 

GUMI「もう泣いてんの〜?早くない〜?笑」

 

母「ちょ…ちょ…なんか…いい音楽が流れてるから…雰囲気にやられて泣いちゃった…」

謎の弁明。笑笑

 

母の涙を見て少しグッときましたが、私の方がリードしてあげなきゃと思うと緊張もほぐれて気持ちが軽くなりました(๑º ロ º๑)

 

バージンロードは、私の父の足が良くなくて階段は危ない為、階段を降りるまでは母と、その後父とバトンタッチする事になっていたのですが

結果的に両親2人とバージンロードを歩く事が出来て良い思い出になりました♪

 

父も緊張してるのかしてないのか、ちょこ氏に私を預ける(?)手順を間違えたりしてややもたつきましたが、私もちょこ氏もそれが逆に微笑ましくて笑顔でした。笑

 

私が選んだカッチーニのアベマリアを聖歌隊の方たちに歌って頂き、緊張よりもとても温かい気持ちでした♪

 

長くなるので続きます(°o°:)笑