こんな私が結婚しました

旦那とコスメが大好きな専業主婦による雑記ブログ

私はお酌様

ちょこ氏の会社の忘年会、そして先日の親族だけの結婚パーティー。

 

どちらもすべてのテーブルに挨拶回りに行ってひとりひとりと軽く話してきたのですが…

 

その際ちょこ氏やらお義父さんやらにビール瓶を持たされてですね…ひとりひとりにビールを注いで回ったんです。私ひとりで。

 

結婚の挨拶なんだから、ちょこ氏と2人で交互に注いで回れば良いと思うんですが、何となく私の顔を覚えてもらうための挨拶みたいな感じで、私がやるべきみたいな雰囲気で

 

私もそこまで疑問に思わずにやり遂げたんですが…。

 

忘年会では40人以上、結婚パーティーでも30人以上に私がひとりでお酌。

ホステス時代でも一度にこんなにお酒注いで回ることなんて数えるほどしかありませんでした。

 

後になってから思い返すと、そこまでする必要あるのか、という気持ちがわいてきます。

 

はっきり言って、疲れるし面倒くさいし、なんか違う感。

 

お酒を注ぐのが嫌というより全員に対して私ひとりでやらされる事が不満。

 

私は以前からブログでも書いていますが、ある程度は男尊女卑というか、亭主関白肯定派なのです。

 

でも、ひとりでお酌をさせられるのは単純に水商売の延長をさせられている気がして納得行かないのです。

 

前記事に書いた通り、私は『普通の女の子』になりたくてホステスを辞めました。

 

そこには「もう媚を売るようにお酌をしなくていいんだ」とか「人の煙草に火をつけるなんてもうまっぴら」という事も含まれていたんですよね。

 

だけど結婚してからなにかとあちこち連れ回され、もちろん嬉しい交流や楽しい会がほとんどでしたが

 

相手の顔と名前を覚え、自分の顔と名前も覚えてもらえるようにしなくてはいけない

 

大皿の料理は積極的に取り分ける(これは職業病みたいなもんで、自発的に気付いたらやっていました)

 

さすがに人の煙草に火をつける事はないものの、灰皿の煙草がいっぱいになってきているのにホテルマンが取り替えにこないと私が取り替えに行ってしまう(これも気付いたらやってしまう)

 

そこに着飾って、ニコニコして、お酒を注いで回る…。

 

酔った仕事関係の方や親族から「早くちょこくん2世を!」やら「籍入れたんだからもう避妊はいらないよな!」なんてセクハラ発言も軽く笑顔であしらい……って。

 

やってる事は完全にパーティコンパニオンと同じでした。

 

ホステス時代、出張コンパニオン(エロい方じゃないですよ!笑)にも何度も行きましたが、

 

今の挨拶回りの方がよほど良い仕事出来てます。笑

 

これって何なんでしょう。

なんか、なんかムカつきます。

 

フェス前だからこんなにイライラするんだって事はもう分かりきってます。笑

いつもの事です。

 

だけど数日前に、挙式の後のパーティーの座席を決める際、ちょこ氏がなかなか決めようとしないので先に私が仮の座席表を作り、それを見て変えるところと採用するところをちょこ氏と2人で決めたのですが

 

お義父さんにそれを見せると大反対( ˙-˙ )

 

ほとんど身内だけのパーティだから、なるべくお互いの両親が仲良く交流できるようにと決めた席をガラッと変えて

 

私のすぐ横は仕事関係のおっさんたちでずらーーーっと固められました。

 

極め付けが「結婚式なんて楽しむ物じゃないんだ、仕事のためだ!」と。

 

私はその場におらず、ちょこ氏がそう言われたそうで喧嘩になったらしいのですが、結局お義父さんの言うことには逆らい切れず…

 

私の両サイドには両親がいますが、その隣からは初対面の親族の方がずらーーっ。

反対側には仕事関係者がずらーーーっ。

 

最近仲良くなってきたお義姉さんたち夫婦は別の卓に移動させられていました。

 

私の周りはほとんど面識のないおじさんばかり…どこの会議室ですか。

 

私だって「結婚式は花嫁のためのもの♡」だなんて気持ちの悪いことは言いませんが

「楽しむ物じゃない!仕事のためだ!」とまで言われると…

 

少しでも皆さんに楽しんでもらおうと会場の装花やお料理やケーキを手配してきたのがバカらしくなります。

 

私が着飾るための費用より、美味しいもの、綺麗なお花を楽しんでもらうための費用にしようとお色直しもしないと決めました。

 

まぁ、仕事のためならお色直しなんてどのみち興味ないでしょうし、大金かけてまで私もそこまでしたいと思いませんでしたし。

 

そして、そんな状態でもウエディングケーキを切りたがるちょこ氏に苛立ちを覚えます。笑笑

 

全員楽しむためじゃなく、義理と仕事のために参加するのに、2人でキャッキャしながらケーキ切るとか寒いんですけど(´・ω・`)

 

私、そもそも元からウエディングケーキはいらないと思ってました。そういうのに憧れはないし、入籍してからの挨拶回りで何度もサプライズでケーキを用意してもらって、その都度「ケーキ入刀して〜!」と言われてやってきたので、そういう楽しみは充分に満たされました。

 

でもちょこ氏はちゃんとしたウエディングケーキを切りたいと。

まったく乙女だなぁ(´・ω・`)笑

 

私だって、仲良い人や面識のある人たちに囲まれてやるなら楽しいし思い出に残ると思うけど…そんな会議室みたいなとこでやったって…

 

そんなもののためにウエディングケーキもかなり控えめにはしましたけど、それでも5万はします。

装花もコース内で抑えれば定額でしたが、「思い出に残るようにこだわろう」とちょこ氏の意見を組んでオプションのお花も頼みました…。

 

でももう…通常の装花でケーキもなし、新婦のヘアチェンジもやめて、なんならドレス邪魔だから脱いでジャージにでも着替えてテーブル歩き回ってずーっとお酌してればいいんじゃないですかね、とひねくれはじめました。笑

 

いつも通り、これはただのPMSのせいだと信じて割り切ろうと思って、ちょこ氏には言ってませんが…本音は上記のようなイライラが溜まって爆発しそうです( ˙-˙ )

 

爆発…してみるのも悪くないかなと思うけど、なんせ口が達者すぎて、ちょこ氏に逃げ道を作ってあげられず、あとから可哀想になり後悔するのでなるべくは時間が解決するのを待ちたいです(´-ω-`)笑