しあわせな暇つぶし

のほほんと、楽しく過ごす

思ってたんと違う

昨日の『花嫁のお勉強会』。

 

私のイメージは、小綺麗にした女性たちが5〜6人いて、会が始まる前の待ち時間の間で軽く挨拶したり『挙式いつなんですか〜?』とかの会話があったり…

気が合えば花嫁友達が出来ちゃったり…なんて。

 

でも現実は結構ショッキングでした。

 

衣装合わせをしたお店に到着すると、担当さんが入り口で待っててくれて

 

『お待ちしてましたぁ〜♪今日はフィニッシングスクールにお越し下さってありがとうございます!

 

GUMIさんは今日も素敵ですね……さすがです!!

 

と、意味深な一言(しかもかなり力がこもってました)。

 

準備が整うまでこちらでお待ちください、と通された部屋に入ると…

 

ん、ここは病院の待合室?

耳鼻科か歯医者と間違えたかな?

と本気で目を疑いました。

 

5〜6人の女性たちがいるのは確かなのですが、みんなすっぴんで髪もおろしただけor後ろで雑に束ねているだけ。

 

服装も黒かグレーかネイビーのセーターにジーパン…まぁそれは別にいいんですが、座ってるみんなの足が…足が…だらしなく半開きになっています!!!(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

そして手にはスマホ、誰が入ってきても顔をあげることすらなく、ひたすら仏頂面でスマホをいじっていました。

そこに挨拶や会釈などあるはずもなく、今にも『○○さん、診察室にお入りくださ〜い』と呼ばれそうなくらい重い雰囲気。

 

怖い!!怖すぎる!!

 

ハッピーオーラゼロ。

なんで??みんな初期の私みたいに嫌々挙式する予定なの??

それとも今時好きでもないのに親が決めたイイナズケと結婚でもするの??

 

っていう余計な心配をしたくなるほどでした。

 

怖いので気配を消しながらそっと空いてる席に座りました。笑

 

そして待つこと5分…

『準備ができましたのでこちらへどうぞ〜』と呼ばれ、みんなで隣の部屋に移動しました。

 

今回の勉強会では歩き方の練習などもするので、あらかじめパンプスに付けるゴムバンドとストッキングを持参(履いてくるように)するようにと伝えられていたんですが

 

スタッフさんが『それではみなさん、今日はゴムバンドとストッキングはお持ちですか?』と言うので、私はゴムバンドを出し頷きました。

 

すると近くの花嫁さん数名が『あ…』と言いました。

こりゃ、ゴムバンド忘れたな(´・ω・`)

 

結局、スタッフさんがゴムバンドを用意して、忘れた人のパンプスに装着してやや時間が押す…

 

やれやれ〜と思ってると別の花嫁さん数名が『パンプスがきついです…』と訴え始めました。

その人たちの足元を見るとびっくり、普通の靴下を履いてます(´-ω-`)

 

衣装合わせの時にストッキング履いた状態でパンプスのサイズを合わせていますから、担当スタッフはそのサイズを用意して履かせます。

それなのに厚みのある靴下を履いてしまったら、きつくなって当然…。

 

困った顔のスタッフさんが大きいサイズの靴に交換して履かせている間も時間は押します。

 

そして先に履き終えた花嫁さんたちの足はやはり半開き…。

(粗探しするつもりなんてなかったのですが、真向かいに座ってるから嫌でも目に入るんです)

 

おまえたち!忘れ物といい座り方といい、だらしないぞ!!

 

と叱りたくなりました(´-ω-`)

 

別の場所でこの光景を見たら「そんなんじゃ、お嫁にいけないよ!」と思ってしまいそうですが、ここにいるみなさんはお嫁に行ったorこれから行く人たちです。

 

他にも色々ありましたが、結局なんだかよく分からないままお勉強会は終わり…

 

帰り際にバッグを取りに待合室に戻ると、誰かが鼻をかんだような丸めたティッシュがテーブルに置きっぱなしになっていました(ゴミ箱は見える位置にあります)。

 

 

ホステス時代、年下の子が足を広げて座ってたり、お菓子のゴミを放置してるのを注意した事が何度もあり、ホステスはやっぱりだらしない子が多いのかな、と自分を棚に上げつつ客観的に見ていたのですが…笑

普通っぽい人も結構だらしないんだな、と思いました(´・ω・`)

 

てっきりホステスなんかより全然女子力高くて、ましてここにいる人たちは挙式するくらいですからある程度は身なりに気を使って華やかにしていると思ってました。

 

言い方はとても悪いですが、あまりのレベルの低さに拍子抜けしました。

昔はこんな人たちに引け目を感じてホステスやってたんだ…と。

 

ホステスは着飾ってても、所詮タバコと酒の匂いをさせて、下ネタ言って笑ってる。

客は「綺麗だね〜」とか「嫁と別れてお前と一緒になりたいよ〜」とか言うけど、結局0時過ぎには店を出て

柔軟剤の良い香りがする小綺麗な奥さんの元に帰っていくんだろうな〜

 

『あーーホステスってとんだピエロだぜーーーー!!』っと思ってましたが、そうでもないのかもしれません。

一部のきちんとした奥さま方以外は結構だらしなくて、うんざりしてホステスに癒しを求めて遊びにくる人もいたのかも…。

 

私も結婚したからと油断しないで、最低限の身だしなみと振る舞いをし続けよう。

ちょこ氏だけじゃなく自分のためにも。

と、思いました。

 

さて、今日はこれから大嫌いな歯医者です。

昨日の花嫁さんたちのように黒ずくめにすっぴん&マスクで戦ってきます。爆