こんな私が結婚しました

旦那とコスメが大好きな専業主婦による雑記ブログ

風邪引く度に惚れ直す

ちょこ氏は今日、欠勤したスタッフの穴埋めで22時まで仕事でした。

ですが、寝込んでいる私のためにわざわざ夕方に一時帰宅し、お使いをお願いしていたアイスとメロンパンを買ってきてくれました(´;ω;`)

 

そして寝室の加湿器に水を入れ、私に毛布をかけ直し、「何かあったらすぐ電話してね!」と颯爽と仕事に戻っていきました。

 

かっこいい。

 

しかも後から聞くと、私の好きなメロンパンが売ってなかったからってコンビニ3軒はしごしてくれたそうです。笑

 

「そんな、はしごまでしなくても良いのに…なかったら何でも良かったのに…」と言うと

「体調悪い時はね、食べたい物を食べないと元気が出ないんだよっ!」と言うのです。

 

優しい。

 

22時頃、帰宅したちょこ氏は「明日の朝ご飯、もう買ってきたから、明日も食事の用意とかしなくていいから、ゆっくり寝るんだよ!」と言ってくれました(´;ω;`)

 

さらに、「GUMIにはレトルトだけど、雑炊買ってきたから、明日お腹空いたら食べなね!」と(´;ω;`)

 

カニ雑炊でした。おいしそう(´;ω;`)

 

「今日はうどん食べたって聞いたから、明日は違うものがいいかなぁと思って。

あと、栄養はあるけど以外と低カロリーだから、ダイエット気にしないでちゃんと食べるんだよ〜」と(´;ω;`)

 

素敵すぎる。

 

 

風邪を引く度に、同棲して私が初めて熱を出した時の事を必ず思い出します。

 

39度の高熱を出した私。それを聞いたちょこ氏が仕事を早く切り上げて帰宅しました。

 

すぐ夜間病院を探してくれましたが、以前夜間病院に行った時、解熱剤を出されただけで何もしてもらえなかったので、「明日の朝行くから大丈夫」と言って断ると

 

「じゃあ何か食べたい物は?買ってくるよ!」と言うので「プリン……」と答えました。

 

それを聞くなりすぐさま家を出ていきました。

そして10分後…大量のプリンを買って帰ってきました。笑

 

「プリン……あったよ!!!」と言いながら袋の中身を取り出すちょこ氏。

 

プッチンプリン、濃厚なカスタードプリン、焼きプリン、ミルクプリン、チョコプリン、プリンアラモード…どら焼き。

 

どら焼き??

 

「あ、これは俺のだけど、食べたかったらこれもあげる!」とどら焼きを持って一言。

 

熱でフラフラでしたが、ちょこ氏と一緒にプリンを食べてすごく幸せでした。笑笑

 

その後もおでこに冷たい濡れタオルをのっけて看病してくれました。

今時濡れタオルってなかなか古風だけど、冷えピタよりも気持ち良くて、ぬるくなったらすぐに替えてくれてありがたかったです。

 

真冬に北海道の冷たい水でタオルを絞ってくれていたので、ちょこ氏の手は氷のように冷たくて、申し訳なくて…何を思ったか、私は自分のほっぺたにちょこ氏の両手を押し付けました。笑

 

「GUMIの顔、あったかくて気持ちいい〜」とちょこ氏。

 

「ちょこ氏の手、冷たくて気持ちいい〜」と私。

 

夜中に空腹で目を覚ますと、「食べられる時に食べた方が良いよ!」と言ってお蕎麦を茹でてくれて。

 

食べ終わったらテーブルには風邪薬とお水。

その後も一晩中、濡れタオルを交換し続けてくれました。

 

親にもこんなに手厚い看病をされた事はないと思います。笑

 

ナイチンゲールちょこ氏のおかげで、翌朝には熱がすっかり下がり、元気を取り戻しました。

 

引越し直後に熱を出した時も、仕事を抜け出して病院に連れてってくれてうどんを茹でてくれたり…とにかく、優しいです。

 

普段から思ってるけど、普段以上に本当にちょこ氏と結婚できた私は幸せだ、と思います。

 

熱もやっと下がってきたので、明日の夕飯はきちんと作れそうです。

完治したらご馳走作ってあげよう(*´ω`*)