しあわせな暇つぶし

のほほんと、楽しく過ごす

暮らしのストレスをなくす

ここ数ヶ月の情緒不安定。

入籍前はマリッジブルー、入籍後はPMSが主な原因だと思っていましたが、両方消えたはずの今も絶賛不安定中(´-ω-`)

 

去年の夏に新居であるこの家に越してから、生活習慣や環境の変化が多すぎて心身がキャパオーバーしていたのかもしれません。

 

どうにか穏やかに新婚生活を送りたくて、色々改善しようと日々の生活を見直していたところ、あちこちからストレスの素が出てきて自分でも驚きました。

 

まず、今の家は乾燥がひどいのです。

前にもちらっとブログで溢したことがありますが、とにかく静電気がひどい。笑

 

電気のスイッチ、コンロ、シンク、ちょこ氏の体でさえ、何を触ってもバチッ!バチッ!パチンッ!

青いミニ稲妻が見えるくらい。

放電のつもりで木製の物に触れてみてもダメ( ˙-˙ )

 

日中、家事をしてる時にひどい静電気にやられると、「いっった!!!もーーーーー!!!」と時々ヒステリックになってしまいます。

 

乾燥しているので常に喉と鼻が乾いて痛みや違和感があります。

加湿器フル稼働しても湿度が40%を越えることはほぼありません。

 

次は寝室。ちょこ氏の希望で遮光カーテンを使っていました。

 

寝室の目の前には隣のマンションがあり、そちらの部屋の窓とうちの窓が向かいあっているんです。

なので、お向かいの視線というか(もちろんお互い様ですが)部屋の中がレースカーテン越しに透けて見えるのを気にして、遮光のカーテンを開けることがほぼありませんでした。

 

するとどうでしょう。常に寝室は真っ暗。

昼間シーツを交換するときも、着替えるときも蛍光灯をつけなくてはいけません。

 

電気代ももったいないし、寝室が閉め切られているとなんだか陰気くさくて負のオーラを感じる気がします。笑

 

今は冬なのでどのみち早朝はまだ外も暗いから関係ないかもしれないけど、

ちょこ氏の寝起きが悪いのも、朝カーテン越しに光が入ってこないせいではないのかなと思います。

 

少なくとも私は、真っ暗な部屋でちょこ氏が気持ちよさそうに寝ているのを横目に一人で朝起きるのはキツいです。

 

部屋が暗いので朝という感じがしないし、気持ちが「よーし起きるぞ!」とならないのです。

 

それを相談すると「俺はGUMIが毎朝起こしてくれてしあわせな目覚めだよ〜?」と呑気なことを言うので、しばらく無言の圧力をかけたのち

 

「起こしてくれる人がいない私が、深夜みたいに真っ暗な寒い部屋で朝5時半にひとりで起きるのがどれだけしんどいか分かるかね?」と抗議しました。笑

 

前も「眩しいと目が覚めちゃうよ〜」とかブツブツ言ってたけど、カーテン開けようが、スリッパでパタパタ歩こうが、瞼をひっぱろうが、一度も起きたことないよ、ちょこ氏(´-ω-`)笑

 

他にも、引っ越してから壁掛け時計をずっとテーブルに置いていた為、不便でストレスになっていたり、

食卓テーブルの下に微妙なサイズのラグを敷いていた為、椅子を引くとラグの端を巻き込んでしまったり掃除機もかけにくかったりしてうっとおしかったり…。

 

遮光カーテンとラグはちょこ氏の希望でしたが、何だかんだでなくても困らなそうだし、長時間家にいるのは私なのだから、私が過ごしやすいようにするのが1番だというのが結論です。

 

大黒柱の希望が最優先だと思い尊重してきましたが、母からの「家にいる時間が1番長い専業主婦の希望を最優先した方が良いよ!ちょこ君がせっかく優しい人なんだから、もっと甘えて!お願いして!わがまま言いな!」という言葉に感化されてきました。笑

 

遮光カーテンは外し、私が一人暮らし時代に使っていた明るい色のカーテンに変更しました(*´ω`*)

これだけで気分がかなり良くなった気がします。

 

そしてラグは完全に撤去、今後も敷かないつもりです。

掃除機もかけやすいし快適ヾ(o´∀`o)ノ

 

どちらもちょこ氏に許可をもらいました。軽くお願いした時は少し嫌そうにしてましたが、切実に訴えると「GUMIが快適に過ごせるならその方が良い!」と言って快諾してくれました。

私の言い方が軽すぎて重大さが伝わってなかったようです。笑

 

静電気はなるべく乾燥しないように加湿器の水は絶対に空にしない(これはちょこ氏の方がマメに水を足してくれています)

 

壁掛け時計は「もう我慢できないから今すぐに取り付けてほしい」とちょこ氏にお願いし、その日のうちに取り付ける工具を用意して掛けてくれました♪

 

ついでに寝室にあった不要なテレビ。

寝るときにテレビは見ないからいらないと言ったのに、ちょこ氏がまだ使えるのにもったいないと無理やり置いた私の一人暮らし時代の小さいテレビ。

 

こいつのせいで寝室が狭くなりベッド脇の通路が細くて歩きにくいし、掃除も面倒でイライラしていた事を思い出し、実家に寄付しました♪

 

ちょこ氏もテレビを見ていない自分に気付いたし、「捨てるわけじゃないならもったいなくないね」と手放すことを許してくれました(*´ω`*)

テレビ好きな両親も家のあちこちにテレビを置いていつでもどこでもテレビが見れると嬉しそうで何より。笑笑

 

近々ベッドの向きを変えるために便利屋さんを呼ぼうと思っています。

 

6畳の部屋にシングルベッド2つ並べてぎゅうぎゅうなので、向きを変えるには一度解体しないといけないんですね。

 

ちょこ氏が「ベッド解体して向き替えるくらい俺ひとりでできるよ」と言ってたけど、多忙なちょこ氏に任せてもいつになるか分からないし、挙式前の貴重な休みを力仕事で潰させたくないのでここはお金で解決しようと。笑

 

ちょこ氏がいない平日の昼にちゃちゃっと模様替えしてもらえばすっきりです♪

 

『イライラする…誰か助けてくれ…』と受け身にならず、自分で原因を突き止め、解決するために動き回ることが大事だな、と思いました(。・ω・。)

 

原因を改善している時点ですでに気持ちも少し落ち着いてきました٩(๑´꒳ `๑٩)

 

昨日は昼までのんびり過ごし、そのあとは牧師さんとの打ち合わせをして、夜は自宅で焼肉でした♪

 

f:id:sweet-pain666:20180109021430j:image

↑この健心焼き丸というロースター。

煙や油はねががほとんどなくて、屋内での焼肉が気軽にできます(*´ω`*)

ちょこ氏の親族からのお祝いで「何がほしい?」と聞かれてリクエストさせていただいたものです♪

 

快適な部屋でラクして美味しい物を食べた昨日は平和で充実した1日でした(*´ω`*)

ちょこ氏もやはり私の機嫌が良いと嬉しそうにしてくれます。

昨日のように毎日笑顔でいたいなぁ…(´-ω-`)笑