こんな私が結婚しました

きれいになりたい専業主婦の旦那ノロケ風味ブログ

ミュンヘン旅行に行ってきた

…というのは冗談ですが、

昨日は大通公園ミュンヘンクリスマス市に行って来ました、1人で!笑

 

去年はちょこ氏と行ったけど、今年はなかなか時間が合わなそうなので、お昼に1人で見に行って来ました♪

 

平日のお昼前、しかも雪が降っていて気温も低かったせいか、会場は人が全然いませんでした(o゚Д゚ノ)ノでも人混み嫌いの私には丁度よく、ゆっくり回る事ができました!

 

f:id:sweet-pain666:20171207223211j:image

f:id:sweet-pain666:20171207223042j:image

↑かわいいオブジェに癒されました♡

 

クリスマスの飾りを買いにきたのですが、じっくり真剣に見すぎて体の芯まで冷えてしまったので、ホットチョコレートを買いに近くにあったドイツ人の店員さんのお店へ…

 

好きなブロガーさんがクリスマスの楽しみのひとつとして挙げていた、シュトレンという菓子パンが売っていたので、そちらも一緒に購入。

 

f:id:sweet-pain666:20171207223823j:image

↑こういうパンです。笑

 

 シュトレンという名前はドイツ語で「坑道」を意味し、トンネルのような形をしていることからこの名前がつけられた。生地には酵母の入った生地に、レーズンとレモンピール、オレンジピールやナッツが練りこまれており、焼き上げたケーキの上には真っ白くなるまで粉砂糖がまぶされている[3]。その形が幼子イエスを産着で包んでいるように見えると言われている[2]。

ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント待降節)の間、少しずつスライスして食べる習慣がある[4]。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりも明後日と、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされている[5]。西フランスのアルザス地方でも食べられ、地方の代表的な菓子とされている[6]。 ドレスデンでは、クリスマス時期の第2アドヴェント前の土曜日に、巨大なシュトレンがパレードするシュトレン祭(Stollenfest)が開催されている[7] [8]。

 

らしいです。

 

食べた事はなかったけれど、ドライフルーツやスパイスなどがたくさん入っていると知って、これは絶対に私好みだと確信し、食べてみましたがやっぱり大正解!!

 

f:id:sweet-pain666:20171207224009j:image 

↑ 私が買ったのは2切れ入りの食べきりサイズでしたが、こんなに美味しいなら是非4週間ぶっ通しで食べてみたい…と思いました(*´ω`*)

むしろ年中売って欲しい!!笑

 

これ買うときドイツ人の店員さんに

「シュトレン好きデスカ!?イイデスネ!!

クリームもドゾ!!おいしいデスヨ!

ミュンヘンタノシンデクダサイ!」

と満面の笑みで接客してもらって、思わず私も笑顔で手を振ってしまいました♪笑

 

1人で見に来たけど、ドイツ人の店員さんからハッピーをもらって、

初体験のシュトレンに感動し、ホットチョコレートで温まり、本当にドイツ旅行に来たような気分になりましたヾ(o´∀`o)ノ

 

出来ればビールとソーセージの盛り合わせでも買って一杯やりたかったのですが、寒すぎて退散してきました。笑

そして、ちょこ氏と行きたかったなー。笑

 

代わりにクリスマスイブイブ(23日)は朝から小樽でデートして、夜はすすきのでディナーの予約をしているので、クリスマス市はお一人様で我慢です(´°ω°`) 

 

ちなみに今日は子宮ガン検診でした(;´༎ຶД༎ຶ`)

いつも通り、結果は1週間後に郵送で届きます。

 

あ、あと、検診ついでに担当医に初めてPMSの相談をしたら、とても親身になってくださり、薬を処方してもらえることになりました٩(●˙▿˙●)۶ 

 

低用量ピルか軽い安定剤的な物のどちらかと言われ、ピルは抵抗があったので安定剤を選びました。

レキソタンという薬で、過去にも自律神経失調症の時に飲んだ事がある物でした(。・ω・。)

 

効果のほどは分かりませんが、まずは1ヶ月試してみます!

どんどん酷くなるPMSに参っていたので、相談に乗ってもらえただけでもとても心が軽くなりました♪

 

明日は朝から大掃除の続きをして、クリスマスの飾り付けをしようと思います(*´﹃`*)