こんな私が結婚しました

新婚ほやほやの惚気ブログ※たまに愚痴(笑)

挙式への拒絶反応

昨日、もらった結婚祝いのお返しの話や、年金やら保険の手続きについてちょこ氏と話し合っていました。

 

手土産や手続き関係は昼間動ける私の仕事。

親族の住所録をまとめてPCでハガキを作るのはちょこ氏。

…というように役割分担はしているから、大変なのはお互い様、むしろ仕事があるちょこ氏の方が大変です。

 

とは言え私の役割は、内容も何度も役所に行く・何度も電話をする・何度も大勢の人の前で挨拶や話をするなど最も苦手な事ばかり…。

そこに日常の家事と自分の病院や体調管理もしなくてはいけなくて内心パニック(°o°:)

 

それを察してか、ちょこ氏が『小休憩』のつもりで挙式の話を持ち出しました。

 

私は朝食のサンドイッチの具材の下ごしらえ中だったのですが、「少し休憩してこっちで式場の画像一緒に見よう♪」と言われ、

内心「下ごしらえが終わらないと寝るのが遅くなるなぁ…」と思いながらも手を止めて座りました。

 

ちょこ氏が

「こんな式場があるよ〜♪」

「こんな挙式ができるよ〜♪」

と私に画像を見せてくれます。

 

聞いているうちはまだ大丈夫でした。

 

多少興味がある感じの顔を作って「ウンウン!」「へぇー!」「すごいネ!」と言って、微笑んでいれば良いのですから。

 

ところが突然、「GUMIはどこの式場が気になる?やりたい事とかある?」と笑顔のちょこ氏に話を振られてしまいました。

 

何も考えていなかった私は頭が真っ白(´°ω°`) 

慌てて画面を見るけど、元々気が進まない挙式なので何を見てもピンときません。

 

何か言わないと、興味ないと思われたらちょこ氏ががっかりする…悲しませてしまう…何か言わないと、何か言わないと…。

 

そう思いながらも、他のスケジュールが頭の中でグルグル回って邪魔してきます。

 

明日は区役所に行くついでに買い出しと郵便物出してこなきゃ…

 

あ、サンドイッチの具材、出しっ放しにしてたら傷んじゃう…早く作って冷蔵庫に片付けたい…

 

今日お風呂入る時間ないから明日は出かける前にシャワーだな…

 

眠い…昨日も全然眠れなかったしなぁ…体痛いし早く横になりたい…

 

あ、挙式…どうしよう…

何も興味が湧かない…挙式の事は考えたくない…憂鬱…苦しい…

 

この辺りで私の思考回路がショートしました。

 

テーブルに突っ伏して黙り込むとまた涙が…。

なんでこんなにいつもいつも泣いてしまうんだろう。

 

ちょこ氏も私の心境がすぐに分かったようで「ごめんごめん…疲れちゃったね、また今度にしよっか」と頭をポンポンしてくれました。

 

私が悪いのにちょこ氏に「ごめんごめん」なんて言わせて…自己嫌悪で余計に涙が出ます。

 

昨日も今日も考え事で胸がいっぱいで食欲がなく、ほとんど何も食べていません。

 

前記事の料理もちょこ氏の分だけで、私はほぼ味見程度…。

料理するのは楽しいし、嫌な事を忘れて集中できるのでいいですが、食べるのは億劫です。

 

このまま食べられなくなって痩せれば、少しは挙式に向けてのダイエットの必要がなくなってラクかな…なんて考えたり。爆

 

入籍数日前に喧嘩した時、「そんなに挙式が嫌だったんだ…」とかなりショックを受けたちょこ氏。

「そんなにしたくないなら無理強いしないよ…ただ、俺は本当に挙式だけはしたかったから残念だし…後悔はすると思う…」と悲しそうに言われました。

 

こっちだってそんなにしたいなら「したくない!!」なんて言えないじゃないですか…。

 

なので、「挙式がしたくないとかじゃなくて…お金の心配もあったし…」と慌てて繕ってしまいました。

 

でもその後の日曜、お義父さんから頂いたちょこ氏の名義で貯めておいてくれていた通帳を見たら、挙式と披露宴両方やっても余裕でおつりがくるような額でした…。

 

お金が心配なんてもう言えません(´-ω-`)笑

 

なぜここまで私は挙式をしたくないのでしょうか。

 

自分でも何故挙式の事を考えるだけで、涙が出たり頭が真っ白になるくらいの拒絶反応が出るのか、よく分かりません。

 

正当な理由や同情できるような説明が出来れば多少共感も得られて少し気もラクになるし、挙式の嫌なイメージを払拭出来れば、私自身挙式が嫌じゃなくなるかもしれませんね(´・ω・`) 

 

ここを乗り越えないとずーっと苦しいままなので、逃げずに向き合ってみようと思います。