こんな私が結婚しました

新婚ほやほやの惚気ブログ※たまに愚痴(笑)

苦労するのが美学ではない

そういえば、色々あって書き忘れていましたが、先週掃除機を買い替えました!

 f:id:sweet-pain666:20170927110017j:image

↑右の赤いスティックが新しい物。

左のホース付きは今まで使ってたちょこ氏が持ってた古いコードタイプの掃除機。

 

家事をしないちょこ氏は私と付き合う前、家事代行のお手伝いさんに掃除してもらうためだけに掃除機を買ったそうです(´-ω-`)

 

重いし、コードは邪魔だし、場所は取るし、手入れもしにくい…私的には四重苦の掃除機でした。笑

 

その掃除機が最近有難いことに調子が悪く、電源を入れても勝手に消えたり、しばらく動かなかったりしていたんですね〜ヾ(o´∀`o)ノ←

 

壊れてもいない物を買い替えたいと言うのは気が引けますが、壊れてるんなら仕方ない!( ・`ω・´)笑

 

ちょこ氏に相談すると「よし、買いに行こう!」と快諾だったので、土曜日のお昼にヤマダ電機に行ってきました。

 

東芝のスティッククリーナーです。

下調べして、最初から欲しい物を決めて行きました(。・ω・。)

 

ダイソンの良い所をマネして、悪い所をなくしたような性能だそうです。

 ダイソン使った事ないからピンと来なかったけど、実際店頭でダイソンと比べてみたらとても軽くて使い易いということが分かりました(*´ω`*)

 

私はダイソンのデザインもあまり好きじゃないので、性能的にも見た目的にもこちらの東芝が合っていました♪

 

7万4千くらいの物だったんですが、頼れるちょこ氏が「これもう少し(値段)下がったりします?」と超スマートに値切り交渉し、あっさり6万7千まで安くなりましたヾ(o´∀`o)ノ

冷蔵庫の時もかなり安くしてもらったんですよね♪

 

『家電と鮮魚は値切れる』がちょこ氏の名言です。笑

 値切るのって何だか恥ずかしくて、定価でしか買った事がなかったけど、すごくもったいなかったなぁーと今更思います(o゚Д゚ノ)ノ

 

そんな訳で、我が家に迎えた東芝ちゃんはコードの呪縛もなく、スイスイ部屋の中の埃を吸い込んできてくれます!

コードがないだけで相当な時短になる事が分かりました。

 

同じ日に、タオル地のバスマットを廃止して、珪藻土マットに買い替えたんですが、こちらも洗濯する手間が省けたし、

乾いた状態であればそのまま掃除機が掛けられて非常に便利です♪

 

なんか、専業主婦というだけで「食洗機に頼るな」とか「ロボット掃除機に頼るな」とか「冷食、惣菜に頼るな」とか言われがち。

 

わざわざ辛い方、苦労する方を選ぶのが『美学』とされる事がまだまだ多いですけど、

好きでやってるならまだしも、便利な道具があってそれを買う余裕もあって、なおかつそれがあれば大幅な時短ができるなら、わざわざ苦労して時間掛かるなんて無駄の極みと思いますね。

 

別に時短したからって空いた時間昼寝ばっかりしてる訳じゃなくて、その分夕食のおかず1品増やしたり、たまにしかやらない窓拭きを週2くらいでやったりするんだから。

 

お金がない訳じゃないのに「専業主婦がラクするな」とかケチケチした事言ってる男を見ると「ケツの穴ちいせぇな、だから出世できないんだよ」と思います(´°ω°`) 

 

特定の人の事を言っている訳ではないんだけど、そういう旦那さんの話、結構聞くので。笑

 

何故自分で出来ないことを人にやらせてるのに「より手間をかけろ!」なんて思うのか不思議。

 

まぁ本当にロボット掃除機に頼って自分は寝てばかりの奥様も稀にいるみたいだけど…それはさすがになんだかなぁと思います。笑

 

身近な先輩夫婦の話を聞いてると、ある家庭は飲み代の為にお金を湯水のように使い、浮気ばっかりの最低旦那がいたり、

またある家庭では旦那が一生懸命働いてるのに朝食も弁当も作らず休みの日は旦那が掃除機かけてる横で昼まで寝てる奥さんがいたり…

 

正直ドン引きしてしまい、結婚したらちょこ氏や私もそうなってしまうんじゃないかと不安です(´-ω-`)

 

結婚前にこういう話はあまり聞きたくないな、と思います。

何の参考にもならなければ夢も希望もない話ばかりで、辟易します。

 

もっと素敵な話が聞きたいと思う今日この頃。

 

入籍まであと2日です(。・ω・。)