こんな私が結婚しました

新婚ほやほやの惚気ブログ※たまに愚痴(笑)

家出をやめたら花束もらった

あれから、やはり1度でも「入籍を延期」というワードが出たことが引っかかり気持ちはどんより。

挙式へのモチベーションも上がらずもやもや。

 

なんだか1日ひとりの時間が欲しい…何も考えずに無になりたい…一晩家を出たい。

ひとりになれば落ち着く気がしたんです。

 

懲らしめてやろうなんて全く思ってません。ただただ少しひとりになりたくて、実家に帰るのも違うなと思って…悩んでいるうちに15時を過ぎ…

ちょこ氏の夕飯を作って、17時までに家事が終わらせられたら、24時間営業のスーパー銭湯にでも泊まろうと決めました。笑

 

黙々と料理をしながら、『昨日仲直りしたのに家を出たらちょこ氏がショックを受けるだろうな…』『家を出たとして、なんて説明する?』『明日戻るとしても、どんな顔して帰ればいいかな…』

『私の家出がきっかけで、本当に入籍が延期になってしまうかも』

 

なんて事をグルグル考えていました。

 

そして、迷って迷って…

 

今日普通に過ごしてみて、それでもモヤモヤしたら明日一晩出掛けてこよう…

 

という答えに至りました。

 

そして、ちょこ氏が帰ってくるまで寝室で布団をかぶって寝てました(´・ω・`) 

 

ちょこ氏からいつものカエルコールがきたものの…文字で返信する気力が出ないので『おかえり』のスタンプを送ってまた布団をかぶる…。笑

 

20分後…ピンポーンというインターホンの音。

ちょこ氏です。

 

ロックを解除して内鍵を開けた瞬間ドアが開いたので『えっ早っ』と思って顔を上げるとちょこ氏が花束を持って立っていました。

 

ちょこ氏「GUMI、昨日はごめんね、仲直りしてくれる?」

 

昨日の仲直りに違和感を覚えていたのは私だけじゃなかったんだ…

そう思うとモヤモヤが晴れました。

 

泣きながら花瓶にお花を差しました(´°ω°`) 笑 

f:id:sweet-pain666:20170926210801j:image

 

夕食後に判を押してなかった婚姻届に2人で判を押して、挙式についても具体的なプランを少し話しました。

 

挙式をしたらその後に新婚旅行で沖縄に行きたいねという話もして、今は寝室で一緒にテレビを見ていました。笑

 

ひとりになりたくてプチ家出を考えつつ、ちょこ氏の気持ちや今後の事を考えて踏み止まり、ちょこ氏も私の気持ちや今後の事を考えて花束を買って謝ってくれた…

 

2人がきちんとお互いの気持ちを汲んだ結果だと思いました。雨降って地固まったのかも。

 

もし私がひとりになりたいという気持ちを抑えられずに家を出て、そこに何も知らずにちょこ氏が花束を持って帰ってきたら……

想像しただけで可哀想で胸が苦しくなります…。

 

本当に家を出なくて良かった…(´・ω・`)

 

家出は切り札に取っておこうかな( ・`ω・´)←こら