こんな私が結婚しました

新婚ほやほやの惚気ブログ※たまに愚痴(笑)

昨日見た夢が忘れられない

昨日、25年の人生で初めて見たんです。

 

『妊娠する夢』を。

 

私は昔から子供が苦手でした。

そして痛みに非常に敏感なので、『出産は鼻からスイカ出すくらい痛い』という話を聞いてから、子供なんて絶対欲しくない!と思っていました。

 

それは大人になっても変わらず、妊娠してデキ婚していった知り合いを見ると、何の心の準備もなく『鼻からスイカ』を出す事になって可哀想だなと思ったし、

子供を欲しがっている人を見ると、自ら『鼻からスイカ』を望むなんて…強いなぁ、母性があるなぁと尊敬していました。

 

ちょこ氏と付き合い出した頃、すでに結婚前提だった私たちの間では、ふわ〜っとした将来の夢を話すのが毎日の日課みたいになってて、

「一緒に住んだら…」とか「結婚したら…」っていうワードがよく出ていました。

 

そしてちょこ氏から「子供も欲しいと思ってるんだ」とちょっと照れくさそうに言われた時、そうだよなぁ、いつかは産まなきゃいけないんだよな…と覚悟というか、決意というか、そういう複雑な気持ちになったのを覚えています。

あの時はまだ子供が欲しいという気持ちはじつは全然なく、結婚した暁には子供を産まなくてはいけない、そういう物なんだろう…くらいの義務感に近い思いでした(´・ω・`;A)

 

でも、一緒に住むようになって、ちょこ氏の家族や私の両親も結婚に大賛成してくれて…やんわり「孫が楽しみ」なんて事を言われるようになって…

義務感ではなく、子供…悪くないかも、いや、欲しいかも!!と思うようになってきました。

 

ただ、今はもう少しだけちょこ氏と2人でいたいので、子供は結婚して1年くらいで欲しいなぁと思ったり

ネットで「産まれてから旦那への気持ちがなくなった」とか「出産は気絶するくらい痛かった」という出産エピソードを読んだりしているうちにまた色んな恐怖感が生まれて、産みたくない!!って思ったり、日々気持ちが変わっていました。

 

そこに今月入籍するという事実が迫ってきて、いよいよ、本当に子供を産むことになりそうだ…という不安も最近の情緒不安定の原因だったのかもしれません。

 

そんな時に『妊娠する夢』を見たんです。

 

夢の中の私も今の私と同じで、子供が欲しいのか欲しくないのかの狭間で揺れているような状態だったように思います。

 

だけど、体調に異変を感じて検査薬を使って…

妊娠の反応が出た瞬間に「あ!!赤ちゃん出来たんだ!!!やったーー!!!」と、飛び上がるほど嬉しい気持ちになりました。

 

あくまで夢の中ですが、今までに感じたことのない、とんでもない嬉しさだった事を鮮明に覚えています。

 

その後、夢の中の私は産婦人科でも妊娠を認められ、安定期に入るまで気を付けてねとお医者さんに言われていました。

 

夢の中の私は、すぐにちょこ氏や両親や友達に妊娠した事を言うか迷っていました。

これは多分「安定期に入るまでは妊娠したって周りに言うのが怖い」という話を聞いた事があったからだと思います。

もしも流産してしまったら…という不安があったようです。

 

だけど、夢の中の私はやっぱり嬉しくて嬉しくて、我慢できずにすぐみんなに報告していました。

 

それから数ヶ月の間、何故か妊娠してる事を忘れて全力疾走しちゃったり、力仕事をしちゃって、ヒヤッとする場面があったのですが。笑

 

無事に安定期を迎え、これで一安心…

 

というところで目が覚めました。

 

一瞬、夢と現実が分からなくなって、咄嗟にお腹に手を当てていました。

 

心臓はドキドキして、目も涙で潤んでいました。

夢の中で感じた、嬉しい!早く産みたい!と思う気持ちが、起きてからも残っていたんです。

 

しばらくぼーっと天井を見つめて、ゆっくりとあれは夢だったんだという事を受け止めて、とてもとても残念で、今日はずっとその夢の事が忘れられず、二度寝もせずに起きていました(´・ω・`)

 

私、ちゃんと子供産めるのかな。

産んだら、ちゃんと育てられるかな。

優しいママになれるのかな。

 

なりたいかも…。

 

そう思った昼下がりでした…。

 

追記

これまるでもう私が妊娠してるみたいな書き方になってますね(o゚Д゚ノ)ノ笑

しかも妊娠した上で産むかどうか迷ってるみたいな書き方に見えます…汗

 

誤解を招きたくないので言っておきますが、まだ私のお腹には今日のお昼ご飯しかいません。笑

 

『将来』、子供が出来たら…っていう事をリアルな夢で考えさせられました(。・ω・。)