こんな私が結婚しました

新婚ほやほやの惚気ブログ※たまに愚痴(笑)

浅ましい女たち

ちょこ氏が留守で暇なのでぽつり、独り言。

 

 

以前テレビで見たんです。

 

結婚できない女性を。

 

女性は 「早く誰かに養ってほしいのに、なんでこんなにも結婚できないものか、自分でも原因が分からないんですよね」と言っていました。

司会者が過去の恋愛について尋ねると女性は淡々と話し始めました。

 

その女性には過去に3年付き合って別れた彼氏がいました。

当時は彼氏がなかなか両親に会わせてくれなかったので、かなりやきもきしていたそうです。

 

そこで女性は、母の日にプレゼントを買って、彼氏にそのプレゼントを彼氏の母親へ渡すように言ったそうです。

 

「これは私のテクなんです♪」と女性が話し続けます。

 

普段は母の日なんて全スルーな彼氏に贈り物をさせる事によって

母「あんたこれどうしたの急に?」となって、

彼氏「あ、彼女が渡してくれって…」

母「あんた彼女いたの!?気が利く彼女ね!今度会わせて!」

と言う流れで、自分を紹介させるように仕向ける作戦なのだとか(。・ω・。)

 

作戦の効果はバツグンで、紹介してもらうことも出来たし、彼氏の両親からの第一印象も良かったと。

 

だけどある時、彼氏と大喧嘩をしました。

 

その時に女性は彼氏にこう言われたそうです。

 

 

「お前はやることなす事、全部いちいち浅ましいんだよ!!!」と。

※浅ましい[意]…品性が卑しい、下劣、見苦しく情けない

 

 

ガーン(o゚Д゚ノ)ノ笑

 

そして仲を修復することも出来ず、そのまま破局したそうです(o゚Д゚ノ)ノ

 

喧嘩のきっかけが語られなかったので、どちらが悪かったのかは分かりませんが、浅ましいって言いたくなる彼氏の気持ち、ちょっと分かる気がします。

 

そもそも親に紹介して欲しいって直接言わず、遠回しに作戦立てて、なおかつ向こうの両親からの印象良くしようと物で釣るような人だもん。

 

作戦は確かに効果あったんだろうけど、ハッキリ言わないくせに、自分の思った通りに相手をコントロールしようとする性格が卑怯だなと思いました。

 

きっと普段から

「さりげなく『このネックレス可愛い〜』と無邪気に欲しいアピールしてプレゼントを買わせる」

とか、

「遠回しに『最近結婚した友人』の話をして結婚を意識させる」

とか、

そんな事ばっかりして彼氏をコントロールしようとしてたんだろうな…って何となく想像つく(´-ω-`)

実際にそうだったかは分からないけれど。

 

女性はドヤ顔で「仕向けてやった!」って語っていたけど、私からしたら正直に「クリスマスはこれが欲しいな」とか「これから先、結婚の事とか考えてる?」って口に出来ないんだ…。

そんな薄っぺらい関係の人と結婚したいんだ…くだらなっ!!って思ってしまいます。

 

そして、きっと結婚したとしても「褒めて煽てて家事をやらせる」とか「出産は立ち会わせて父親としての自覚を持たせる」とかまた浅ましい作戦立てるんだろうなと思います。

現実に結構そういう主婦がいるけど、話聞いてると嫌な気分になります。

 

決して、褒めて家事をやってもらったり、父親としての自覚を持ってもらうために立ち会い出産をするというのが悪いとは思いません。

 

ただ、

「親に紹介させるように仕向ける」

「家事をやらせる」

「自覚を持たせる」

 

テレビに出ていた女性や一部の主婦は、やたら「させる」「仕向ける」って言葉を多用して男をバカにしてるように見えるんです。

そこに浅ましさを感じるのです。

 

共働きとかで「家事は2人でするもの、やって当然なんだから!」みたいな気持ちは分からなくもないけど……

それでも、そうやってバカにしている男の事でも、多少なりともあてにして結婚したいなら、生意気な事言ってないでもう少し相手を立てればいいのに…と思うんです。

 

昔、誰かの本だったか、ブログだったか、テレビだったか忘れたけど、「可愛げのない女の話」というのを聞いた(見た)ことがあります。

 

可愛げのない女の話

 

とあるスーパーで買い物をしているカップルがいた。女性が重そうな荷物をたくさん持っていて、男性の方は片手をポッケに突っ込んで、もう片方の手に小さい荷物を1つ持って女性の後ろを不機嫌そうに歩いている。

女性はブツブツ「やばい、重たい」、「腰痛い」、「手が痛くなってきた」と文句を言ってた。

 

すると男性が「素直に重いから持って欲しいって言えばいいだろ?可愛げねぇんだよ!!」と大声で怒り出した。

 

そして喧嘩勃発。

 

「可愛いげねぇんだよ!!」

俺も見ててそう思った。

 

みたいな話です。

(相変わらず引用の使い方が間違ってる気がするけど、この方が読みやすいんじゃないかと思って使ってみました。笑)

 

確かにこの男性は気が利かないかもしれない。

でも、そういうのって強要するもんじゃないと思うんです。

 

気が利かない人でも「重いから持って〜」とお願いすれば快く持ってくれるんじゃないでしょうか。

 

「見ればわかるでしょ、察してよ!」と思うかもしれないけど、気の利かない人ってそういうもんだし、そういう人を好きになったんなら、自分が率先して伝える事を覚えないと。

 

それがいやなら超レディファーストの外国人でも探すしかない(。・ω・。)

そんな可愛げない女は外国人でもごめんだと思うけど。

 

勝手に1人で重いもの全部持って、目の前で遠回しに「重い」だの「痛い」だの言われたら誰だってうんざりします。

 

まぁ「男の人は頼られるのが嬉しい」という心理をついてぶりっ子して「お願〜い♡」って言うのも、それはそれで浅ましいのかもしれないけれど…

 

この辺は、私もホステス時代の狡さが染みついているのでついついやりがちです。笑

 

でも少なくとも、ブスッとして重てぇ痛ぇ言われるよりずっと気分が良いと思います。

 

結局は、コントロールしてもいいんだけど、それがあっさりバレたり、自ら恥ずかしげもなくベラベラ喋ると「浅ましい」と思われるんじゃないかなー。

 

この「可愛げのない女の話」に出てくるカップルが夫婦だったのかどうかは分からないけど、冒頭のテレビで見た「結婚できない女性」も、このカップルの女性のような可愛げのないタイプなんじゃないかなと思います。

 

というか私の知る限り、周りの結婚できない女性はかなりこの傾向があります。

 

自分の欠点を棚に上げて男を小馬鹿にしているくせに、クソみたいな男に振り回されて付き合ってるんだか付き合ってないんだか分からない状態でいつも泣かされている。

 

だけど、自分が愛されてないとかフラれたとか、そういうのは認めたくない。

 

…みたいな。

 

知り合いで、「別に結婚願望があるわけではないんだ〜」と言いながら、「女の10年って男の20年くらいの価値に相当するらしいよ」と言って長く付き合ってる彼氏にプレッシャーを与え続けている人がいました。

 

結婚にがっついてるようには見られたくないけど、結婚してくれないのは困るっていう変なプライド。やはり浅ましいです。

 

ここまで厳しい事書きまくってますが、私も似たような意地っ張りを発揮していた時期はあります。女が1人で生きていくって、意地でも張っていないとやってらんない時もあるんですよ。笑

 

だから気持ちは分かるけど、どこかで素直にならないといつまでも幸せはやってこないと気付いて欲しいです。

 

私、ちゃんとかっこつけられてる!なんて思ってるのは自分だけ。

周りは意地を張ってる痛々しい人だ…という目で見ています。

 

私もちょこ氏のおかげで意地っ張り人生からようやく抜け出せそうです…。笑

付き合い始めの頃にちょこ氏に言われた「なんでも1人で抱え込むのはやめて、全体重で俺に乗っかっておいで!」という言葉が、私の意地を溶かしてくれたんだと思います。

 

素直になる事がプライドを捨てる事だと思うから意地を張ってしまうんじゃないでしょうか。

むしろ強くて自信がある証。かっこいい事だと今は思います(。・ω・。)

 

素直に何でも伝えられて、弱い所やダメな所もみえみえだけど、いざという時は1人で頑張ってきた時代のように強くたくましく、パートナーを支えてあげる。

 

そういう人に、私はなりたい。笑