こんな私が結婚しました

新婚ほやほやの惚気ブログ※たまに愚痴(笑)

恐怖のクローゼット

今日も朝から引越し荷造りです。

 

私の秋冬服やバッグ、すぐには使わない小物や本関係は大方終わりました。

元々私は荷物が極端に少ないんです(。・ω・。)

 

だってね、十数回も引越しをしてると、荷造りの度に不要な物を捨てる訳ですよ。

 

するとそのうち「買ってもまた捨てる事になるかも」と思うようになって、余計な物を買わなくなる訳ですよ。

もしくは、新しい物をひとつ買ったら古い物をひとつ捨てるとか。

 

このやり方に慣れると、使わない物を家の中に置いておくのが我慢なりません!

目に入った物は何でもすぐに「要るか要らないか」の仕分けをしたくなります。笑

 

物なんて増えようがありません。減る一方です(o゚Д゚ノ)ノ笑

 

今はそんな私ですが、なかなか捨てられなくて、物で溢れかえっていた時期もありました。

 

捨てられなかったものとは…

 

・友達やお世話になった人からの年賀状・手紙

 f:id:sweet-pain666:20170805092748j:image

小学生〜18歳くらいまでの年賀ハガキや手紙をすべて保管していましたが、ろくに読み返す訳でもなく、引越しの度にただレターボックスごとダンボールに詰める数年間に辟易して、今は相手の住所が書いてある物だけ1年間保管して捨てます。

メモの切れ端に書いたようなちょっとしたお手紙は読んだらすぐ捨てます。笑

 

・状態は良いけど長い事使っていない物や服
逆にとてもお気に入りだったけどすっかり使い古してしまった物や服

 f:id:sweet-pain666:20170805092808j:image

女性の服は特に「いつか着るかも」とか「痩せたらまた着る」が多いですよね、私もそうでした( ˙-˙ )

今は状態が良い場合は売ったり人にあげたりします。どんなに綺麗でも、今使わない物はこの先ずっと使いませんから。

使い古した物は思い入れがあっても捨てます。それだけ使い古したなら、もう元は取れてます。寿命なので感謝して捨てます(*´ω`*)

 

他にも、「買ってみたはいいけど全然使ってない訳の分からん調味料」とか、「いつか何かに使えるかもしれない、クッキーの缶」とか…

 

絶対この先も使わないから!!

 

と今は思うんです。

 

だから、調味料なんかは確かにもったいないですが、使いこなせなかった自分が悪いので、反省して同じことを繰り返さないと誓って捨てました。

 

いつ使うかも分からない缶を置いておくくらいなら、思い切ってもっとオシャレな入れ物を買った方が良いです。

 

物を捨てられなかった学生時代は、片付けや掃除が苦手でいつも散らかっていました。

勇気を出して物を減らすと、掃除もラクだし、物の場所をきちんと決められるので、物を失くすこともなくなりました♪

 

私が思うに、捨てられない人って『物を大事に出来ない人』なんですよね。

 

一見、大事にしているから捨てられないんだと思われがちだけど…ちがうと思う。

 

捨てられない人たちの捨てられない物を見ると、だいたいは箪笥や押入れの隅にグチャグチャになって置いてあるだけ。

 

「これもう捨てたら?」と言う人にたいして、捨てられない人たちは「まだ使えるのにもったいない!」とまるでこちらが『物を粗末にする悪者』かのように怒るけど、

まだ使えるのにちゃんと使わないでだらしなくほっぽらかしていた本人が悪いんです。

 

そしてそれを悪かったと認めて反省して捨てるのが面倒臭いだけ(´°ω°`) 

 

ちょこ氏は完全にそのパターン。

 

20年以上前の年賀状や手紙、毛玉だらけのシャツ、『大事にしている』らしい物たち。

全部ぐちゃぐちゃです(´-ι_-`) 笑

 

手紙や年賀状だって、仮に「綺麗な箱に大切に保管して時々読み返したり、額に入れて飾ってる!」というならそれはそれでありだと思うんです。

だけど現実は、引き出しの奥で折れ曲がっているただの黄ばんだ紙の束。

 

服だってクローゼットの奥にぎゅうぎゅうに押しつぶされて、虫食いやカビにやられてる。

そこまで服を傷めつけてからやっと「これはもう着られない」って結局捨てる事になるんですよね。

 

昨日ちょこ氏のクローゼットの中も整理して荷造りしてたんですけど、初めてまともに中を見るとなかなかに衝撃的でした。

 

まず、薄汚れた小さいゴミ袋が出てきまして…

中を見たら丸めたティッシュやら飴の包み紙が出てきたので「うわ、ゴミかよ捨てろよ」と思ったんですが、さらに中を見ると…

  

 

鍵の束が!!!(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

 

「待て、これはゴミじゃないかもしれない!」と1つずつ確認するとまぁ出るわ出るわ…

 

高価そうな数珠!!

 

年金手帳!!

 

印鑑登録証!!

 

極め付けが

キャッシュカードと大量の小銭!!

 

これらが丸めたティッシュと飴の包み紙と一緒にゴミ袋に入れられていたんです。

 

怖すぎ。

 

キャッシュカードと小銭をクローゼットの奥にぶん投げて置くなんて、 お金大好きな私には考えられない鬼畜の所業!!!(o゚Д゚ノ)ノ笑

 

帰宅したちょこ氏に鍵の束を見せると、「あー!これ、昔失くしたと思ってたテナントの鍵だ!」と。

 

自分の会社の大事なテナントの鍵を丸めたティッシュと一緒に入れて置くなんて…

 

情けない…

 

本当に情けない…

 

お母さん情けないよッ!!!(´;ω;`)

 

と、涙が出そうでした。笑

 

 

私と付き合う何年も前からその状態で放置していたようなので、今更ネチネチ怒っても仕方ないので、今後このような事がないようにお願いをしました。

 

ゴミやホコリやカビで汚れた大量の小銭は、ちょこ氏が責任を持って引越し日までにきれいに洗ってちゃんとした入れ物に移すか、銀行口座に入れておくようにと約束しました。(させました。)

 

13日に引越すのに、本当に約束守れるのかなぁ…。

でも新居にホコリまみれの小銭を持っていくなんて許せません!!

 

あ、ちなみに…ただひとつだけ、ちょこ氏が捨てられなかった物の中からお宝を発見したんです(*´ω`*)

 

f:id:sweet-pain666:20170805103749j:image

↑色鉛筆ですヾ(o´∀`o)ノ

これもクローゼットから出てきました。笑

 

ちょこ氏に聞くと、なんと中学時代に買ってもらった物だそうです。

 

なんでそんな20年以上前の色鉛筆なんて持ってんだよ(´・ω・`;A)

25歳の私でさえ、中学時代の頃に使ってた物なんてもう何も残ってないよ???(´・ω・`;A)

 

とは思ったのですが、私は趣味で時々「大人の塗り絵」を塗るんです♪

 

なのでそれを塗る時はいつも、自分が持ってる24色入りの色鉛筆を使ってたんですが…

ちょこ氏の物は36色入りです(*´ω`*)

2色足りないのと、ちがう種類の色鉛筆が数本混ざってますが、ほとんど使ってないし、奇跡的にケースも中身も綺麗なまま!

しかも画像は分かりにくいですが、スヌーピーの色鉛筆なんです♪笑

 

これは私の趣味にありがたく使わせていただきますヾ(o´∀`o)ノ

 

さーて、コーヒー飲んで荷造り再開しますか!