こんな私が結婚します

嫁入り前の専業彼女が書く惚気ブログ

やっぱりセロリ

喧嘩にはならなかったものの…昨日の事を少し引きずってモヤモヤしています(´・ω・`) 

 

まさかちょこ氏の貯金があんなに減っていたなんて…。

もちろん、ちょこ氏個人の貯金はある程度はちょこ氏が好きにしていいし、その為に口座を分けてたんだけど、私は自分の貯金をいざという時の切り札としてある程度の額は使わないで大事にしてるから、その発想がないのはちょっとショックでした。

 

ちょこ氏は「あまり節約しすぎたり我慢しすぎると心が貧しくなる…GUMIにそういう思いさせたくないし」って言うけど、将来貧しくならないように今ある程度出費を抑えたいのに。

 

「GUMIはしっかりしてるから安心だけど、頑張りすぎちゃって我慢する事があるから…。使う時は使わなきゃ」とも言っていたけど、私は新居で新婚生活が始まるんだから、その時くらいはケチケチせずにドカンと家具とかカーテンとか揃えたいし、その時に我慢してボロいの使うの嫌だから今まで頑張っていただけなのに。

 

でもどっちが正しいとかではないんだよね、多分。

私の方がずっと現実的ではあると思うけど、正しいのかと言われたら人それぞれ。

 

ちょこ氏と私は、我慢する所と気にせずお金を使いたい所がお互い違ったみたい(´・ω・`) 

 

そして使った貯金のほとんどが私との外食や、私に必要なものや、たまに私への細々としたプレゼントを買うお金などでした…と言われたら責められないし、把握してなかった私にも責任がある。だから余計にモヤモヤするんです。

 

知ってたらそんなに外食許したりしないで、頑張れば家でもちゃんとしたご馳走だってもっと作れるのに!

日曜にGUMIの家事増やしたくないっていうけど、それならスーパーのお惣菜でも外食に比べたら抑えられるのに。

私が日曜の夜はあまりお腹空いてないし日曜くらいゆっくりしたいなぁと思ってたら、「GUMIご飯作りたくないしょ?俺自分で用意するよ」って言うから甘えたらまた外に食べに行こうとするし(´・ω・`) 

家にもチンしたり茹でるだけで食べられる物たくさんあるのに…お金の事もだけど、健康にも良くないし。だから結局作るしかなくて負担だなぁと思ってただけなのに。

 

引越したらすぐに新しいソファとダイニングテーブルを買いたかったなー…。外食する贅沢より、ちょこ氏と新しい生活を快適にする方がよっぽど贅沢な気持ちでいられたのに…。

 

書き出すと出るわ出るわ。愚痴が止まりません(´・ω・`)

 

母にも詳細話したら「男って変なとこでカッコつけたりするからね、GUMIが美味しい物食べて喜んでくれるのが嬉しくて言い出せなかったんじゃない?

まぁ、お給料良いし、今貯金ゼロでもないし、借金ある訳じゃないんだから、そんなに落ち込むな♪優しく教育して、GUMIはとぼけたフリしてヘソクリでも貯めておけばいいの〜」という素晴らしいお言葉が。笑

 

確かにその通り、私も本当はそう思ってる。

 

そして、私があからさまに節約すると「心が貧しくなる…」と思われてしまうので、安くてお得な買い物してもちょこ氏にはひけらかさずに、節約してると気付かれないようにうまくやり繰りしないとですね。

 

はぁ。でも母が私の気持ちを完璧に理解して共感してくれたのと、このブログに書いた事ですごくスッキリしました(*´ω`*)

 

昨日も今朝も、せっかく喧嘩せずに有意義な話し合いで価値観の違いが分かって、笑顔で 過ごせたんだから、ぶり返してイライラするのはもったいない。

 

また私の脳内で山崎まさよしのセロリが流れています。本当いい歌。

 

頑張ってみるよ〜 やれるだけ〜

頑張ってみてよ〜 少しだけ〜

なんだかんだ言っても〜

つまりは単純に君のコト

好きなんだ〜

 

昔から知ってる歌だけど、まさかこの歌にこんなに勇気付けられるとは。

 

まさよし様、ありがとうございます。

 

私はセロリが大好物、ちょこ氏はセロリが大嫌いです。笑