こんな私が結婚します

嫁入り前の専業彼女が書く惚気ブログ

変人さんいらっしゃい

さっきちょこ氏から電話が…。

「ちょっと気持ち的に落ちて…仕事放棄してドライブ中…」と暗い声。

 

まぁ仕事放棄できるのは社長の特権だよなーとは思うけれど、そもそも仕事放棄する事そのものがよっぽどだと思うので少し心配していました。

ちょこ氏はこういう時、事情を聞かないでいてあげる方が安定するタイプなので「落ち着くまでゆっくりドライブしといで。運転だけ気を付けてね」と言って電話を切りました。

 

夕飯の支度も終わったし、ちょこ氏の好きなお菓子でも買ってくるか…と思った矢先、再びちょこ氏から着信。

なんだなんだ、と思いながら出ると「今日、晩ご飯先に食べてて」と一言。

 

「ん、帰り遅くなるのかな?」と聞くと…「ドライブ中に見つけたパチ屋に入って少し1人でぼけーっとスロットやってから帰るよ」

 

これはタダゴトではない。

 

どんなに嫌な事があっても、むしろ嫌な事があったからこそ、普段は一刻も早く帰って私に会いたがるのに(´・ω・`;A)←なにげにノロケ

これは相当だ。好きなお菓子買って元気が出るようなレベルではない。笑

 

男の人には時々今日のちょこ氏のようにむしゃくしゃして、1人でぼけーっとしたくなったり、パーっと遊んだり飲みに行きたい日があるのは、前職柄よく分かってる。

こういう時はやりたいようにやらせてあげるのが一番なのも分かってる。

放任しておいて、帰ってきたら優しく迎えてあげればいいのも分かってる。

 

だけど、ちょこ氏はその辺普通の男の人とちがって、私と一緒にいるだけで嫌な事が吹っ飛ぶ、癒されると言う変な人なのだ。

私はそれにすっかり慣れてしまったので、初めて「1人になりたい、GUMIとも会いたくない」という意思表示をされてかなり戸惑っています。

 

ちょこ氏がやっと普通の男の人みたいになった、と思えばその程度の事なんだけど、少し寂しかったりする。

 

ちょこ氏が落ち込みながらスロット打ってるって聞いてしまったら、先にご飯食べててと言われても、正直食欲もなくなる…(´・ω・`) 

 

でも、ちょこ氏が帰った時に私がご飯食べてなかったら変に気を遣わせてしまうし…(´・ω・`) 

 

普通のカップルって大変だなー(´-ω-`)

私さえいればいいという変人と付き合うのがどれだけラクで幸せな事か痛感しましたね。爆

 

早く帰ってこないかなー、愛しい変人…。