こんな私が結婚しました

新婚ほやほやの惚気ブログ※たまに愚痴(笑)

5歳の私が成仏した時

私は長い事母子家庭でした。

5歳から小5までの間と中2から成人するまでの間、母子家庭のひとりっことして育ちました。小学校を卒業するまでは鍵を首からぶら下げて、祖母と住んでた数年以外は10年ほど家では1人が当たり前。

 

友達付き合いも下手くそだったので、遊ぶ友達は年々減っていきました。子供同士で騒いだり走り回ったりした記憶も、大人に思う存分甘えたり駄々をこねたりした記憶もあまりありません。

そのせいなのか大人になっても、そのへんの子供たちが楽しそうに騒いだいたり、お父さんやお母さんに遊んでもらっているのを見ると嫉妬のようなモヤモヤした気持ちを抱いていました(´・ω・`;A)

きっと長年の子供嫌いはそういうモヤモヤからきていて、いつだったか「子供が嫌いなのは自分がまだ大人になりきれていないからだ」と言われた時に「確かに一理あるな」と思いました。

 

ところがどういうわけか、最近子供が可愛いなと思うようになったんです。

ベビーカーに乗った赤さんと目が合ったら、こっそり手を振るようになったし、ちょこ氏の親戚の子供(4歳くらいの女の子)に話しかけられるとあからさまにデレデレしてしまいます。笑

 

「私にもようやく母性とやらが芽生えはじめたのかな」なんて思って、まぁ年齢も年齢だし、これから結婚するし、当たり前といえば当たり前かと、そんな自分を割と自然に受け入れていました。

 

だけど最近ふと、私が子供を好きになってきたのはちょこ氏のおかげかもしれないと思い始めたんです。

というのも、私はちょこ氏と一緒にいると時々ものすごく「幼児化」してしまう事があるんです。もう自分でも引くくらいの「幼児化」。笑

 

2人でふざけているうちにプロレスごっこが始まり本気で飛びかかったり、

機嫌が悪いと「やだー!」と「わかんない」を連呼、

甘えんぼモードになると「抱っこして」、「背中トントンして」攻撃、

悲しい時や体調が悪い時に夜中にメソメソぐずる姿はまさに「夜泣き」そのもの。

(四六時中こんなんじゃないですからね?(°o°:)笑)

 

本物の赤さんをあやす世界中のお母さんだって疲れ切って辟易するくらいなんだから、25歳児(笑)にこんな事されたんじゃ、ちょこ氏も大変ですよね…(´・ω・`;A)笑

だけど、ちょこ氏はいつも全力であやしてくれます。

プロレスごっこの時は本気で私をベッドの上にぶん投げるし(私も大喜びで「もう1回!もう1回!」と騒ぎます。笑)

「やだー!」「わかんない」の連呼には、イライラせずに分かるまで言い聞かせてくれます(手のかかる25歳児ですみません…)

 

抱っこするのはちょこ氏も嫌じゃないみたいで、暇になると「ほれ!」と自分の膝をポン!と叩いて「おいで」の合図をします。

夜中ぐずると、眠気を堪え白目を剥きながらヨシヨシしてくれます。(書いてるうちに申し訳なくてたまらなくなってきました…汗)

 

なんて事ないちょっとした怪我や体調不良をとても気にかけてくれたり、頑張った事や初めてした事などは褒めてくれます。笑

 

付き合い始めた頃は、私がまだホステスをしていたので、休みの日も朝方まで寝付けなかったんですが、その時もちょこ氏は「夜眠れなくて寂しい時は起こしてもいいからね?そしたら眠くなるまでお喋りしよう」と言ってくれました。

さすがに起こす事はありませんでしたが、その言葉がとっても嬉しくて、安心して不思議と眠くなったのを覚えています(*´ω`*)

 

今になって、私の心の一部分が「寂しいのを我慢している5歳の私」のまま止まっていたのかもしれない、と気付きました。

 

そしてちょこ氏が全力で私を構ってくれていたおかげで、最近ようやく「5歳の私」が満足して、しがみついていた私の心を手放し、成仏していったように思います。

 

抱っこもプロレスごっこも未だにせがむけど、今は単なるカップル間のイチャイチャ♡です。笑

「5歳の私」がいなくなってから子供が好きになってきて、自分の母親に対する「大好きで仲も良いのに時々無性に憎たらしくなる、恨みのような妙な感情」も消え、これからは親孝行していきたい、母が喜ぶ事をしたい、と考えられるようになりました。

 

「5歳の私」が成仏したら、「大人の私」が仲間になりたそうにこっちを見ていたんです(。・ω・。)笑

ちょこ氏が知らず知らずのうちに供養してくれていたんですけどね。

 

そんなちょこ氏も甘えんぼモードに入ると「あれやって」、「これやって」と何でも私にしてもらおうとするし、寝起きが悪くて布団の中でウダウダしている時は完全に小さい男の子です。笑

これはもう元々の性質で、成仏しそうにありません(´°ω°`) でもそんな所も可愛くて大好きなので無問題(結局ノロケだろ、っていうツッコミが入りそうですが)。

 

あと数ヶ月で入籍して、正式に夫婦になる私たち。何か問題が起こらなければ1〜2年の間に子供が欲しいと思っています。

なのでもし子供ができたら、小さいうちにたくさん甘えさせて、たくさん遊んであげて、私のようにいつまでも「5歳の自分」と共存する大人にならないように育てたいものです( ・`ω・´)

ぶっちゃけ、「5歳の私」と共存するのは大変ですから。頭では分かっているのについ大人げない事を言ってしまったり、甘えたり逃げたりしたい自分と常に闘って「大人っぽく」しないといけないので疲れるんです(´・ω・`;A)笑

成仏してくれて本当に良かった…。

 

そんなこんなで、今日は『大人』2人で花火してきました(。・ω・。)

f:id:sweet-pain666:20170708224120j:image

最後に花火したの、10代の頃じゃなかろうか。

楽しかったけど、スーパーで安かった花火だからなのか、火が消えるのが異常に早かったです(´-ω-`)

 

ちょこ氏「おー!火ついたー!きれ…あれ、終わっちゃった」

GUMI「こっちもきれいだよ〜!ほら、……あれ、消えちゃった…」

 

 大きい噴出花火も綺麗だったけど、瞬殺でした。笑

 

今度は打ち上げ花火いっぱい入った高いやつ買ってみようヾ(o´∀`o)ノ