こんな私が結婚します

嫁入り前の専業彼女が書く惚気ブログ

これが噂の…

マリッジブルーですか?

 

マリッジブルーってこんな前触れもなく、入籍日が決まった瞬間に訪れるものなのでしょうか。

別に「この人と結婚して大丈夫かな…」なんて不安は一切ないんです。ちょこ氏とじゃなきゃ絶対に幸せにはなれないとさえ思うくらい。

 

だけどなんだか悲しいようなもどかしいような…。

私は結婚式挙げたくないのに、ちょこ氏の立場や家柄的には挙げなきゃいけないっていうのとか。

帰宅してもなかなか精密検査の結果を訪ねてくれなかった事とか。

質問するから同じ事何回も答えてるのに上の空だった事とか。

 

腹が立つんじゃなくて、寂しい気持ち。

今こうやって先の事不安に思ってるのは私だけなのかな、っていう気持ちになってくるんです。

 

 でも、忙しい時も常に新居探しをしてくれたり、仕事のことで本当はイライラしてるのに私には当たらないようにいつも優しくしてくれたりしてるのも分かってる。

わかってるから、これ以上疲れたちょこ氏に嫌な思いさせたり、困らせちゃいけないと思えば思うほど勝手に涙が出てきて、背中向けていじけてしまいます。

 

そんなふうに泣いてる私の姿は見慣れてるはずなのに、毎回必ず近くにきて「どうしたの?何か話したいことあるの?」って頭撫でながら聞いてくれて。

だけど、何がどうしたからこんなに悲しいのか、うまく説明できなくて、困らせてる自分に腹が立ってきて余計に悲しくなってきちゃって、結局黙ったまま泣いてただけ。

それでもニコニコしながらずーっとヨシヨシしてるちょこ氏。

そして、そのままいつの間にか寝ちゃったちょこ氏。

 

こうやってブログに書いてるうちに、だんだんイライラモヤモヤが消えてきて、私の頭を撫でながら寝てしまったちょこ氏を見てると愛おしくて

 

「ありがとね、ちょこ氏」って呟いたら

 

「大丈夫、おれ、まだご飯食べれるよ!卵なら!」って寝言で返事してくれました。

可愛いおじさん…(´;ω;`)

 

結局ただのノロケになったけど、マリッジブルーは多分まだまだ続くと思うので、ちょこ氏を困らせないように自分でうまく気持ちを整理していかなきゃですね…。

これを乗り越えるのも花嫁修業なのかもしれません。

 

ちなみに、精密検査の結果は「問題なし!」でした。正確に言うと「限りなく正常に近い異常」だそうで、異変はかすかに見られたけどガンになる細胞はないとのことでしたヾ(o´∀`o)ノ

あんなに騒いでたのに、こんなあっさり報告ですみません。でも一応、3ヶ月おきにガン検診は来てくださいとの事なので、婦人科との格闘はまだ続きそうです(´・ω・`)笑

 

…と、ここまで書いて私も寝てました(´-ω-`)

更新だけしてまた寝ます。

おやすみなさい(´-ω-`)