こんな私が結婚します

嫁入り前の専業彼女が書く惚気ブログ

禁煙特集に物申す

今さっきニュースを見て初めて知ったんですけど、今日は世界禁煙デーなんですね。

 

f:id:sweet-pain666:20170531171717p:image

5月1日から始めた禁煙、後少しで1ヶ月突破です。肌と喉の調子が日に日に良くなるのを感じます。

ただ、最近ちょっと嫌だなと思うのが、ごくごく稀に、煙草が吸いたいような気がする時がある事です。

 

吸いたいような気がする時は、だいたいがテレビで「禁煙」についての特集が流れています。

 

これ、何とかなんないかな。

絶対に逆効果だと思うの。

 

喫煙者はぶっちゃけいくら「煙草にはこんな害もあります!」ってテレビでやってたって、別に「そうか!なら辞めなきゃ!」なんてそうそう思うもんじゃないし、

元々吸わない人からしたら「そりゃそうだろーね」で終わりで全く意味ない。

なのに、煙草やめてその存在すら忘れたいと思っている人間に禁煙特集なんてやって煙草を意識させるなんて、バカなのかな?って思います。

 

禁煙してる時に「他人が煙草を吸っているのを見る」のが辛いって事なんて、周知の事実だろうに。

 

ドラマやアニメでさえ、煙草を吸うシーンが自重しているのに、禁煙を勧める目的とか言って

「では今からこの煙草を吸って特殊なレーザーを当ててみます!煙がどれくらい遠くまで流れるのか見てみましょう!」なんて言って実験する。

しかも非喫煙者(の役)の人が「あっという間に私の所まで煙が漂ってきました!ゴホッ」ってこれありなの?検証する為に受動喫煙させるの?

 

そんな疑問をよそに、喫煙者(の役)は煙草スパスパすぱすぱSUPASUPA( ´Д`)y━・~~

 

なんかむかつくんですけど。

なんか納得いかないんですけど。

 

これ、誰得??って思うんですよね。

私がおかしいのかな。でも、禁煙特集とか見なければ、煙草の事なんて思い出しもしない日がほとんどなのに。

毎回この無駄な番組で「あ、煙草…私、禁煙してるんだなぁ」って変な実感させられる。

 

腑に落ちない。

 

世界禁煙デーや禁煙週間にはもちろん賛成ですよ。このまま煙草を吸えない場所が増えて、煙草を吸っている方がストレスになるくらいになれば、ちょこ氏も禁煙したくなってくるかもしれないし。

 

だけど、テレビでいちいち分かりきった煙草の害なんてやらなくていいから。誰に向けて発信してんの?って感じ。

 

あと、「ヘビースモーカー」とか「チェーンスモーカー」とか言うけど、言葉の響きがカッコよすぎませんか。

言葉の響きがカッコいいと、なんだか自分までカッコよくなった気持ちになりませんか。

 

「私、ヘビースモーカーなのよ」

「俺、チェーンスモーカーなんだよな」

なんかの能力使いみたいでカッコよくないですか?こんな言葉当たり前に使ってるからダメなんですよ。

もっとカッコ悪い言葉に言い換えなきゃ。

 

慢性喫煙常習症

ヤニ臭オバハン

ニコチンチン

みたいな、ダサくてカッコ悪かったり、病気みたいな言葉だったら、吸ってる自分が恥ずかしくなってきません?

 

「俺、慢性喫煙常習症なんだよね…(恥)」

「僕のお母さんはヤニ臭オバハンです(恥)」

「私、実はニコチンチンなの…(恥)」

みたいな。これ、冗談抜きで結構まじめに言ってます、私。

 

自分が先月までニコチンチンだったんだと思うと、恥ずかしくて煙草吸いたい気持ちが消え失せました。

ニコチンチンありがとうヾ(o´∀`o)ノ笑