こんな私が結婚しました

新婚ほやほやの惚気ブログ※たまに愚痴(笑)

弱くて幸せな女

男の為におしゃれをして、男の為に料理の腕を磨く。好きな男と結婚するのが女の幸せ。

結婚したら旦那の為に料理や掃除をする。頑張って尽くして、そのうち子供を産んで、育児をするのが女の幸せなのだ。

と、長い間言われてきた。

これに対して、そんなの馬鹿げてるし女性差別だと言う人が今は多い。

 

だけど、私はそうは思いません。

女性差別だとも思いません。

ただ、全ての女性にそれを押し付けようとするのは残酷だと思います。

 

かく言う私自身は上記の「女の幸せ説」を信じる女です。

馬鹿げてると思っていた事はありました。

一時は仕事に命かけようと思いました。かけてました。言葉の綾なんかじゃなく、本当にある意味命懸けでした。笑

酔って階段から落ちるほど酒を飲む。

風邪を引いて重度の気管支炎を患っているのに、肩を出し、胸元を出し、足を出し、冬は暖房で乾燥しきった店内で、夏はクーラーで冷え切った店内で、震えながら大量の煙草の煙と酒を浴び、何時間もひたすら話し続ける。

昼夜逆転。夕方起きて翌日の昼に寝る。そして24時間いつ鳴るか分からない客からの電話。出なきゃいい、じゃない。着信が残ってる事自体がストレス。自分の時間なんてない。

休みの日にゆっくり家で過ごしたいだけなのにお客さんにその言い訳を考えなきゃいけない。何も予定がないと分かると、ご飯行こう飲み行こうがしつこいから(´;ω;`)

それでも夜になると、店から連絡が来る。

「指名客が来店してるぞ」

結局休日出勤する。1本でも1万でも指名と売上を逃したくなかったから。

そこら辺の男の2倍、3倍稼いでやる。男なんかいらないし、負けないって思ってた。

結局そんな男たちに貰った指名で食っていたんですけどね( ˙-˙ )笑

 

ちょこ氏と知り合ってから、「男はみんな最低。絶対に負けてはいけない敵」だと思ってた私の心が変わりました。

 飲み屋の女が貼られるレッテルを、ちょこ氏は全部剥がしてくれました。

「飲み屋の女はスレている」

「飲み屋の女はチャラい」

「飲み屋の女はだらしない」

「飲み屋の女は幸せになれない」

こんなレッテルをひとつひとつ、それはそれは丁寧に剥がしてくれました(。・ω・。)笑

 

「GUMIは純粋だから傷つけないように大切にしないと」なんて初めて言われました。

飲み屋の女はいつでも「女」として扱われるけど、「女性」や「女の子」としては誰も扱ってくれません。このニュアンスの違い、伝わるでしょうか(´・ω・`)

それが、ちょこ氏は私をちゃんと女性として、大切にしてくれました。

だから私も、ちょこ氏の前では「女性」でいられました。

ちょこ氏が喜ぶ顔を思い浮かべながら料理や掃除をするのが幸せです。

男女が平等である必要はないと感じました。女性の私が男性のちょこ氏の事を尊敬していて、大好きで、一緒にいたいんだから、私はちょこ氏に守られながら、少し後ろを歩いていきたいと思うからです。同じ目線じゃなくて、少し下から見上げる方が私は幸せです。

 

変な話、精神的にも経済的にも、ちょこ氏がいないともう生きていけないかもしれません。

それでもいいと思っています。

弱い女、1人で生きていけない女になってしまったのかもしれないけど、私は今すごく幸せです。

 

あんなにプライドを持ってやってたホステスの仕事に、今は全く魅力も誇りも感じません。ただ、この職業を選んで、あの店を選んだからちょこ氏に会えた。その感謝しかありません。

店を辞める時、「あんなに頑張ってたのにこんなにアッサリ辞めるのか」とか「お前は店と客を捨てた」とか散々言われました。

 

でも女ってそういうもんなんじゃないのかな。

目の前に好きな人との安定した生活があるのに、それを諦めてまで仕事を続けるでしょうか。

「お世話になった店とお客様に申し訳ないから」なんて言ってずるずるボランティアのような事(お給料はもらうけど)していたって…。そんな嫌々してる仕事、あっという間に上手くいかなくなる。

 

だから、好きな人との生活をお断りしてまで本当に続けたい、やり甲斐ある仕事をしている人以外は、冒頭で書いた「女の幸せ説」を実はみんなその通りだと思っているんじゃないかな。

口では馬鹿にしていたり、女性差別だと言っている人たちも。でも「女の幸せ説」を認めたらもう何も頑張れないんだもん。私もそうだった。

本当は羨ましいんだって気づいてしまったら、あんな辛い仕事やっていけないもん。

だから、認めない女たちに無理やり押し付けるのはやめてほしい。

認めさせられたら、もう男と同じ土俵に立とうとして頑張るなんて、そんな無謀な事出来なくなるから。

 

あーなんか思った事を書き殴っていたら、オチを紛失しました。笑

私、何が言いたかったんだろう。

 

今日は天気が良いけど何もしたくない(´-ω-`)どこか出かけなきゃ、と焦りすら感じるほどの丁度いい〜お天気。笑

とりあえず洗濯と食器洗いとシーツの交換くらいはしないと…(´;ω;`)

家事するのが私の幸せ…家事するのが私の幸せ…(自己暗示)