こんな私が結婚します

嫁入り前の専業彼女が書く惚気ブログ

包丁買い換えのススメ

さっきまで、昨日ちょこ氏に買ってもらった宮文の包丁を使って晩ご飯の支度をしていました。ボロボロのセラミック包丁から新しい包丁に替えてみて感じた事…

 

買ってもらって本当に良かった!!の一言に尽きます。

そりゃ今まで使ってたのがボロボロのセラミック包丁なんだから切れ味は全然違うのは分かっていたけど…

そもそも切れ味の悪い包丁を頑張って使い続ける事がいかに時間と労力の無駄だったかを思い知らされました( ˙-˙ )

 

〜包丁を買い換えるメリット〜

1.調理時間が大幅に短くなる

切れ味の悪い包丁を使うと、野菜の輪切りが繋がってカーネリングポテトみたいになったり、お肉がなかなか切れずにノコギリみたいにギコギコしてみたり、キャベツの千切りなんてもうただの修行。笑

でも買い換えるとどんどんザクザク切れちゃいます。今まで自分は包丁使うのが下手だと思ってたけど、包丁のせいだと分かりました。

トントントントンカリスマ料理人気分ヾ(o´∀`o)ノ笑

 

2.体が疲れない

今までは力任せに切るしかなかったので、肩・首・腕にかなりの負荷がかかっていたようですが、新しい包丁を使うと全く力がいらないので、切り終わったあとの「あーー終わったーーー疲れたーーーー」っていうのがなく、体力が残っています。笑

 

3.料理が楽しい

これが1番ですね。元々料理は好きな方だけど、やっぱり切れ味の悪い包丁でギコギコ時間かけて料理をしてると、テンションも下がるし疲れるし、作り置きみたいに何品も同時に作る時なんてもう面倒でなかなか気力が湧かないし、仕込みした方がラクなのに面倒、仕込みしなかったから次の日もっと面倒…みたいなダラダラスパイラルに入ってしまいます(´・ω・`)

 

新しい包丁はそんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばして、ちゃちゃっと料理に取り掛かって、切るのも楽しい、手早く出来るのも嬉しい、ラクできてハッピーで料理がとっても楽しいです♪

 

私のように、安物買いして切れ味に満足していない包丁や、お下がりのボロボロ包丁を、当たり前に使ってる人って結構いると思うんですよ。

何年もそうしてきたし、今更疑問にも思わない…。テレビの中の料理人が手際良く野菜を切るのは腕が良いからだ、自分はあんな風には出来ない、と思い込んでたり。

ギコギコするのが私の日常!と思ってるそこのアナタ!

 

騙されたと思って、包丁を新調してみてほしい。(買い換えなくても、研ぐだけで劇的に切れ味が良くなる事もあるけども)

新しいと言っても、ホームセンターで2000〜3000円の安いのじゃなく、出来れば少しだけランクを上げてみる事をオススメします。

私は誕生日のおかげで買ってもらえたけど、こんなに料理がラクになるなら自腹切っても買う価値あると思いましたヾ(o´∀`o)ノ

 

自分ではなかなか手が届かないなら、彼氏がいる人や旦那さんがいる人はパートナーに、太客がいるホステスさんなんかはお客様におねだりしてみるといいかも。

 

ちょこ氏曰く、バッグや財布をおねだりするより健気な感じがして可愛いそうですよ(´°ω°`) 笑

プレゼントもらって自分のポイントまで上がったら一石二鳥ですね。

買ってもらった包丁で美味しい料理を作れば買ってあげた相手もオイシイし。笑

 

次のイベントの時には圧力鍋をおねだりしようかな(*´ω`*)