こんな私が結婚しました

新婚ほやほやの惚気ブログ※たまに愚痴(笑)

これが最後の禁煙だ

今日から禁煙始めました。

 

今まで、1ヶ月以上続いた禁煙は2回。

数日・数時間・数分・やろうと思ったけどやーめた的な三日坊主にさえ届かなかった禁煙は数知れず…。

その後、禁煙と失敗の繰り返しに疲れた私は「30歳になるまで絶対に禁煙しない!煙草吸い続ける!」と謎の決意( ˙-˙ )

 

しかし現在主婦という名の無職。ちょこ氏に養ってもらってるのに嗜好品なんて…と罪悪感。

ちょこ氏は自分も喫煙者なので気にも留めていないけど、私は家計費のやりくりを任されているんだから、自分の嗜好品でちょこ氏のお金を無駄遣いなんて出来ない!!と燃えています。笑

しかも私と付き合う前のちょこ氏はかなりお金の管理に無頓着だったので、しっかりと家計費の見直しをしてあちこち倹約し、あと浮かすことができるのは私の煙草代くらいとなったので、もうやるっきゃない(´°ω°`) 

※決して浮いたお金でへそくりしようなんて思ってません。まじで。

 

まぁ実際お金の事よりも、惰性で吸ってる煙草が最近まずく感じたり、時間がもったいないなーとか、息切れするなーとか、体調の事や

結婚したら、ちょこ氏の年齢も考慮して1〜2年以内に子供が欲しいと話していたので

早めに禁煙しておいた方が後々ラクだなぁと考えるようになったのが大きな理由(´・ω・`)

 

ちょこ氏にも本当は一緒に禁煙してほしい。年が離れてる分、少しでも長く一緒に生きるにはちょこ氏が健康でいてくれなきゃいけないし。

でもそれは言わない。

バリバリ働いてた頃の私には煙草は必需品だったし、人に言われてやめられるなら誰も苦労しないって分かってるから。

私がいつか妊娠しても、ちょこ氏がやめたくないなら、今まで通り換気扇の下か、ベランダで吸ってもらえばいいかなと今は思ってる。

ヘビースモーカーだった私の両親も、数年前に勝手に禁煙したし、みんな本当はやめたいんだ。

そのうちやめる日がくるだろう…なんて楽観視している、今は。

 

それより今は自分が禁煙頑張らなきゃ!私は煙草がやめたくてたまらないんだから!!という気持ちで精一杯。

さて、体がニコチンを欲してきたので飲み物飲んで落ち着こう(´・ω・`)