こんな私が結婚しました

旦那とコスメが大好きな専業主婦による雑記ブログ

先輩夫婦の話は聞き流すべし

今日は早起きしたので珍しく自分の為の朝食を作りました(。・ω・。)

と言っても、昨日の夕飯のカレーうどんの汁が残ってたので、そこに豆乳と今朝炊いた十六穀米とチーズと卵を入れてカレーリゾット風にしただけ。笑

 

いつもはちょこ氏の朝食の残りとか、テキトーに作り置きの残りをつまむくらいなので、これでもまぁ頑張った方かな、と思います。

出汁の塩分が気になるけど、味はなかなかでした(*´ω`*)

 

さて…私、こういうさわりの雑談からスムーズに本題に入るのが下手なんですよね。

枕詞のように上手いこと本題に繋がる話が書けたら良いのですが、ぶつ切りして本題に入ります( ˙-˙ )笑

 

最近、母性が爆発しているのか、私の中で空前の『赤ちゃんブーム』がきています。

きていると言っても、ただ漠然と『めちゃくちゃ子供欲しいっぽい!!!』って心の中で叫んでるだけなのですが。笑

 

以前のように『欲しいと思わなくては』という使命感から無理やり母性を絞り出してる感じではなく、また他人の子を見てとかでもなく、単純に自分の子供が欲しいなぁと思うようになったんです。

 

私は過去にこのブログで何度も『子供が欲しいか分からない、どっちかというと欲しくない…産み育てる事ができるか不安…』などと書いてきました。

 

そしてその度に母性のない自分に失望したり、周りからのプレッシャーでピリついたりもしていました。

 

でも、そもそもね?

大体の女性は思春期から結婚するまでの間、ずーっと周りの大人たちから「避妊しろ、妊娠したら大変だ!」という教育を受け続けるんですよ。

 

それを結婚した途端に「早く子供作ったほうがいいよ!」、「子はかすがいだよ!」とか言われて避妊をやめるように勧められても気持ちと頭が追いつかないんですよ。

 

勝手なこと言うんじゃねえよ、そんな急に切り替えられるかって言う話なんですよ。

 

男性が避妊に対しての意識が甘かったりするのはやっぱりそういう教育をあまりされてこなかったからじゃないかな。

 

女性は産んでも産まなくても体にも大きな負担がかかるし、命に関わる事として危機感を持ってしっかり教わるけど

男性だと何故か責任を取るとか取らないとかの目に見えない物に対する危機感ばかりになってると思うんです。

 

避妊ってのは2人でするもんなんだから、女性ばっかりが大人から脅しのような性教育受けるのもおかしな話なのになあ。

 

男女の性教育の内容は同じでいいと思う。

そして避妊の仕方や望まない妊娠の危険性はきちんと教えた上で、将来子供が欲しいと思うようになった時の心構えとか、子供を持つという選択肢も、持たない選択肢も自分で決めた事なら良い事なんだよってことを語っていかないと、私みたいにただ妊娠に怯えているうちにいつしか子供を欲しいとすら思わないみたいな事に拍車がかかるんじゃないかな。

 

話がすっごく逸れてしまったけど、私が急に子供が欲しいと思えるようになったのは、周りからの『早く子供作れ〜』という超うざい声が最近聞こえなくなってきたからかな、と思うんです。

 

私とちょこ氏も結婚して1年経ち、入籍前後は「孫」とか「会社を継ぐ人」とか「お子さんのご予定は?」とか「もしかしてもうおめでた?」っていうワードを誰かに会うたび投げつけられて、相手に悪気がない分かえってイライラして

 

子供ってそんなに必要ですか!!?

 

っていう気持ちになってました。

 

それが、そういう事を言われなくなってきて初めて100%自分のペースで、子供を持つ事を考えられるようになって

あ、子供悪くないな、って思うようになれたんだと思います。

 

あと、最初は周りの先輩夫婦たちの嫌な経験話を聞きすぎて、子供が出来たらお互いへの愛がなくなるかもとか、浮気されたらどうしようとか、育児に参加してくれないかもとか、色んな不安があったけど

 

2年間ちょこ氏と暮らして、今では『この人は父親になっても大丈夫、下手したら私よりずっと子育てが上手なスーパー父ちゃんになるかもしれない』とさえ思うようになったんですよ。

 

これもまた一つ腹立たしいのが、周りのガヤが散々子供作れコールする割に、その同じ人から妊娠中に浮気した話とかされた話とか、夜泣きがどれだけ大変か、陣痛やつわりがどれだけ苦しくて怖かったか、おっぱい垂れて妊娠線ビシビシ入って悲しかったの話を聞かされて物凄く混乱しました。

 

なんでそんな辛い思いして子供作らなきゃいけないんだ?って心底思ってました。

まぁそんな辛い思いしてもやっぱり子供は可愛いよとかそういう先輩風吹かせた体験談をエールのつもりで話したいんだろうな、と今では思えるけど。

話半分で聞いておかないと、聞けば聞くほど子供欲しくなくなると言う呪いにかかります。笑

 

本当なら『大丈夫大丈夫、そんな怖いもんじゃないよ』くらい言ってくれても良いと思うんだけど、人間って自分がすごく苦労した事を『全然簡単だったよ、大丈夫だよ』って言うのが嫌な生き物なのかなって思いました。

 

不幸自慢とか昔の武勇伝をこぞって話したがったり、『若いうちの苦労は買ってでもしろ』なんて言葉があるように、苦しむのが美徳とされる国だから

『言うほどじゃないですよ』と安心させてあげられるようなエールが送れる人は少ないのかもしれません。

 

そういや独身の頃は既婚者やバツイチの人に『結婚なんて何も良い事ない』とか『一生旦那のお世話係になる契約をするだけ』とか言われたなぁ。

 

男の人なら『結婚したらもう一生遊べない』とか『汗水垂らし稼いだ金を嫁にすべて預ける悲しさ』とか言われて、結婚が恐ろしい儀式だと思うようになってしまう人もいるし…本当ガヤって無責任だなぁ。

 

まぁ私たちの新婚生活への周りの注目度もかなり少なくなってきた今、やっと迷惑なエールや本当にあった怖い妊娠話を聞かなくなりました。笑

 

おかげであまのじゃくの私も子供欲しいと思えるようになったというワケです。

 

…だけど、新婚旅行が終わったら妊活しようという話は変わらないので、新婚旅行が延期になった今、今度は欲しくてもまだ作れないというのがフラストレーションになってきています(´・ω・`)

 

なかなか上手くいきませんね〜。笑笑

意気地がなくて良かった

16歳のアイドルが自殺してしまったニュース。

彼女と所属事務所スタッフとのLineのやり取りを見ると、私がホステスの頃に最後に働いていた店で、辞めたいと言った時の店長との話し合いにすごく似ていて心が痛くなりました…

 

私は結婚や体調不良を理由にホステスを辞めたいと言った時、『店への恩を忘れたか』、『客や仲間を裏切るのか』から始まり、

 

その数日後に過呼吸でパニックを起こし、結果として無断欠勤になった時の事を後日持ち出され、無断欠勤の罰金が引かれる事や、辞める3ヶ月前に申告しなかった罰金、ここ数ヶ月のノルマがクリアできなかった罰金などで給料がもらえなくなるぞ的な脅し、

 

変な辞め方したらススキノ歩けなくなるぞ、とか俺がどれだけ顔広いか知ってるよな?とか

 

他にもホステスを嫁にもらうような男もどうかしてるとか、お前今は若いからいいけど年取ったら捨てられて、その時にホステスに戻りたくてもババアになってからじゃもう戻れないぞ的な、ちょこ氏や私の人格をも否定するような発言などもありました。

 

その時は本当にどうしていいか分からなくて、そこまで言われてるのに、怒るどころかうなだれて『わかりました…』と言って辞める時期を何度か伸ばしたり、店長に言われたことをそのままちょこ氏に伝えてしまって悲しませたり…今考えたら脅されすぎて半分洗脳されていたというか

 

自分は店や店長を裏切った恩知らずだから幸せになれないんだ…みたいな事まで思っていました。

 

ちょこ氏に『これ以上GUMIが傷つけられるなら、俺が直接店に行って話をつける、たとえGUMIが嫌がっても、申し訳ないけど、店はもう辞めてもらうからね』と言われて、話をつけに行ってちょこ氏の身に何かあったらと思うと怖くて、突然目が覚めたんですよね。笑

 

そしたら急にバカらしくなって、ススキノなんてあんな人がゴミのようなのにその中からいちいち私が見つかるとはおもえないし、

ていうか店辞めるんだからススキノになんて行かなきゃいいんだし、

 

給料なんて考えたら最後の1ヶ月なんて数日分しか店出てないし、あってないようなもんだし。別に貯金もあるし、ちょこ氏に養っていただくし←

 

なんで目の前に好きな人が仕事やめて結婚しようって最高に幸せな条件出してくれてるのにモラハラパワハラセクハラのデパートみたいなとこで不幸ぶらなきゃいけないんだろうと。

 

で、飛びました。バックレってやつですよね。

 

思い返せば私の人生、バックレばっかりでした。

 

小学生の頃、転校した先でのいじめとかで死にたいって思ったことあったけど、死なないで学校行くのやめました。

 

中学でも同じような感じで、そこに家庭環境もプラスされて多分人生で一番しんどかった時期も、死なないで引きこもったし、

 

初のバイトも凄まじい意地悪おばさんにいびられて胃に穴が開きそうだったけど、結局穴が開く前に辞めたし。

 

無意識に、死ぬよりはマシだと思う選択肢を選んできたと思います。

 

世の中にはいじめや家庭環境を苦に自殺してしまったり、拒食や自傷でボロボロになる人もいるけど

 

私は多分、根本が自分に甘いから、逃げられずに追い詰められて死ぬしかなくなる…なんて事にならなかったんだと思います。

 

ストレスから過度のダイエットにハマった時も、完全な拒食症にはならず、つらいからやっぱ食べようってなったし、大怪我するほどの自傷は痛いからやめようってなってました。笑

 

意気地なしで根性なしだけど、そのおかげで命拾いしたんですよね。

 

中学時代に死んでしまっていたら、ホステス時代に死んでしまっていたら、今こうしてちょこ氏と幸せに暮らせていないし、本当、早まらなくて良かったと思う。

 

だから若くして自殺を選んでしまった人たちは本当に本当に苦しくてどうしていいか分からなくて、真面目で辛抱強くて優しくて根性のある人たちだったんだろうとは思うけど

もう少しバカになって自分を誤魔化し誤魔化し、逃げる道を選んで欲しかったと思います。

 

その先に必ずしも幸せな未来があるとは限らないけど、誤魔化し誤魔化し毎日なんとか生き延びて行くうちに状況が変わることなんていくらでもあるし。

 

特に私と違って、容姿や頭脳が優れている人がそうやって死を選ぶなんて…めっっちゃくちゃ勿体ない!!って思います。

 

もっともっと大きな幸せを掴むチャンスがあるのに。人生の中でいうならほんの一瞬しか関わり合いにならない人間のせいで一生を台無しにしてしまうなんて可哀想すぎる。

 

「死ぬ気になればなんでもできる」という言葉は無責任で無神経で大嫌い。

でも「死ぬ気になるなら何もかもからまず逃げちゃえ」と私は思います。

 

きっと死を選んだ人は死ぬ恐怖や痛みより生きていく恐怖や痛みの方が辛かったのだろうけど、

 

自死は最終手段だし、やっぱり死ぬのは怖くて痛くて辛くてもったいない最悪の結末だから

 

それよりマシな道はいくらでもあるわけで、生きるか死ぬかの二択にしないで

 

逃げて生き長らえる、とかゆるく生きる、とか諦めて投げ出しちゃうとか、ラクな方に流れちゃうとか、そういうのも全然ありだと思う。

少なくとも私は自分に甘くて根性なしだったおかげでこうして今も生きてて良かった。

 

死にたいなって思ってる人は、死ぬ前に死ぬよりマシな「ダメ人間に成り下がってでも生きる」事も検討してみてほしいです…。

試験と食パンと私

昨日は待ちに待ったアロマコーディネーターライセンスの試験でした!

最後の数日は体調不良で試験勉強がほとんど出来なかったので、当日の朝5時に起きて最後の見直しをしました。

試験場所はいつもの教室で、試験官がいつもの先生、そして他の受験者がいないというラッキーな環境だったので、変な緊張もなく落ち着いていられました♪

 

特にトラブルやエピソードもなく終わったのでここに書くネタはないのですが、合否の結果は2〜3週間ほどで協会から自宅にお知らせがくるそうです。

 

手応えは…あるようなないような(。・ω・。)自分的には多分合格してる…と思いたい。笑

回答用紙に空欄はないし、ちんぷんかんぷんで適当にとりあえず答え埋めとけ!みたいな箇所もなかった。

でも、やっぱり多分こっちだと思う…と迷った問題は少しあったので、正解率は7割くらいじゃないかな…と思っています。

小論文は前もってテーマを予測して決まった文字数に収まるように原稿用紙買って下書き作っておいたので、その内容を暗記して書くだけだったので楽勝でした(о´∀`о)笑

 

試験の後は、先生とランチに行きました♪

半年間アロマを教えてくださったのですが、最後のレッスンの時に初めて連絡先を交換しました٩(●˙▿˙●)۶ 

 

美味しいランチを食べながら、アロマの話や好きなアーティストの話など色々聞けて楽しかったです♡

そして、私がライセンスを取得したら、先生の自宅サロンでハンドトリートメントを教わることになりました(*´ω`*)

全3回の授業と施術の試験で公式のハンドトリートメントの資格を取ることができます♪

なので、何としてでもコーディネーター試験には合格していてほしいです…(´;ω;`)

 

先生とのランチの後は、ちょこ氏のお姉さんのお家へお邪魔してきました!遠方に住むちょこ氏たちの実のお母さんがお姉さんのお家に来ていたので、会いに行ったんです(*´ω`*)

 

お母さんに久々に近況報告したり、お姉さん一家で今年飼い始めたというわんちゃんとも初対面できたし、お姉さんにパソコン教室の事を聞かれたので詳しく説明したり、おすすめのお菓子を教えてもらったり…

『私めっちゃちょこ氏家の一員になれてるーーー!!』と実感するような楽しい時間でした!笑

 

しかも、その日たまたまお姉さんたちが買いに行ったという乃が美の食パンをなんとおすそ分けしてくれたのです(*´﹃`*)

 

f:id:sweet-pain666:20181015125422j:image

画像はお借りしました!

食パン専門店?らしく、高級感のあるお店だそうです。紙袋の高級感が物語っています!笑

 

今度私も行ってみたい…けど、パン屋さんってなんだか敷居が高いというか、トレイとトングを持って店内うろちょろして、もし目ぼしいものがなくても何かしら買わないとまずいような雰囲気…

 

優柔不断な私は、絶対買わなきゃいけない雰囲気が苦手なので、買うとしたらネットであらかじめ買いたいものを調べておいたり、店の外から私好みのものがありそうかじっくり見てからじゃないとなかなか入れないんですよね(´・ω・`)笑笑

 

そんな話をしたところ、おすそ分けをくれました。爆

催促したようですみませんお姉さん!!(´∀`; )

本当にそんなつもりなかったのですが…!!

 

でもありがたく頂戴して、今朝食べました♪

何もつけなくても、焼かなくても、そのままで甘くて柔らかくてとっても美味しかったです(*´ω`*)今度は勇気出して自分で買ってこよう。笑

 

そんなわけで、今日はちょこ氏を送り出してからぐーたらしてます。

お弁当の下準備してなかったので今朝も5時起きでしたが。笑

f:id:sweet-pain666:20181015130434j:image

朝からお弁当用のチーズはんぺんのパン粉焼きを作ったり、食パン切ったりパン祭りで大忙しでした(´°ω°`) 

 

でも今日から試験勉強しなくていいんだと思うとひゃっほーーーいって感じ。笑

2日間5時起きで疲れていたのか、二度寝から起きたらこんな時間でした(ただいまの時刻13:06)。

 

夕飯はホットプレートでジンギスカンなので大した準備もありません♪

軽食を取ったらまただらだらごろごろしようと思います٩(๑´꒳ `๑٩)

 

 

 

死後の世界でどう過ごすか夫婦会議した

以前、ちょこ氏から『俺が死んだ後はGUMIにはまた良い人見つけて再婚してほしいなぁ〜』と言われたことがあります。

 

それに対して私は『えーーやだよ。それに万が一私の方が先に死んじゃったとしても…ちょこ氏が別の人と再婚したら寂しいかも…』と答えました。

※いつも以上にバカップルのしょーもない話ですがしばしお付き合いください

 

で、その時は『GUMIは俺より先に死なないから大丈夫!』とか『GUMIがもし先に死んじゃったら俺もうおじいちゃんだから再婚できないよ』とか言われて話は終わりました。

 

でも最近、妻に先立たれた人が『妻が悲しむかもしれないから…』と言ってその後新たに恋愛する事なく一人で生きているという話をネットで読んで、ちょこ氏にはそんな事してほしくないと思いました。

 

生前の私に『再婚しないでほしい』なんて言われたら例え良い出会いがあっても常に私の言葉を思い出して心を痛め、とてもじゃないけど恋愛する気にならないと思います。

 

私のいない部屋で一人で寝起きして、きっとまともなご飯も食べずにただ仕事と家の往復…

時々遺影の私に話しかけたり、泣いたりしながら夜を過ごすなんて…

 

可哀想すぎるっ!!!!(´;ω;`)

※まだまだ続きますお付き合いください

 

なので一昨日の夜『前に私がもし先に死んじゃったら再婚しないでほしいって言ったけど、あれ撤回する!』と伝えました。

 

『なしたの急に』と笑うちょこ氏に理由を説明すると『俺もそう思うからGUMIには再婚してほしいと思ったんだよ〜、むしろ俺が年取って弱ってきたらこっそり浮気とかしてキープ作っといてほしいくらい、1秒足りとも寂しい時間を作らないでほしい!』と言われました。

 

この男には勝てない

 

でもまぁこれで残された側の再婚問題は無事に解決したなと思いました。

 

ところが、昼間一人でまたその事について考えてるとふと疑問に思ったんです。

 

よく『来世でも一緒になろう』とか『天国でも一緒にいよう』という話を聞いたりするけど…

 

再婚したらどうなるんだ???

※本当すみませんもう少しお付き合いください

 

女性の場合、再婚したらその人のお墓に入ることが多いじゃないですか。

ちょこ氏のお墓に入らなかったらあの世で会えないかも。

かと言って再婚したのにちょこ氏のお墓に入る!と言ったら再婚相手も可哀想だよね。

 

私がちょこ氏より先に死んじゃってちょこ氏のお墓に入ったとしても、ちょこ氏が再婚したらそのお相手もちょこ氏のお墓に多分入るよね?

 

そしたらあの世で三角関係??

でも最期を看取ったのは再婚相手なわけだし、もしかしたら私よりも深い絆が…!

そんなの見たら絶対妬く私!!(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

GUMI『あ、どうも永遠の愛を誓った前妻のGUMIですぅ』

 

再婚相手『あ、最愛の主人の最期を看取った後妻ですぅ』

 

みたいな妻マウンティング始まるの?笑

 

こわい!!こわすぎる!!

 

で、昨日の夜、そんな不安をちょこ氏に話してみました。

 

すると『あの世に行ったら誰が一番とかないんだよきっと。

 

すべての人を平等に愛する魂になるんだよ多分!!

 

って言われました。

 

 

うん

 

やっぱり

 

この男には勝てない

 

と思いました。

 

でも私はあくまで一番でいたいので、あの世でも私を特別扱いするように念を押しておきました。爆笑

 

こんな縁起でもない話に2日も付き合ってくれたちょこ氏、ありがとう。笑

今日の夕飯

ようやく体調が少し良くなった昼頃、お義母さんから電話があり、野菜のおすそ分けを頂くことに♪

 

急いで身なりを整えて待ってると、お義母さん到着。

お義父さんが趣味でやってる畑で採れた無農薬の野菜と、知人から沢山もらったらしい秋刀魚を頂きました(*´ω`*)

 

f:id:sweet-pain666:20181012171943j:image

お義母さんが『形がいびつでごめんね〜』と言って渡してきた大根…美脚(*´﹃`*)

可愛くてついショボーン(´・ω・`) つけちゃいました。笑

 

大根もらったら作るものは1つ!!

 

そう、おでん!!!

 

(先日サクラさんのブログでおでんを見てからずっと食べたかったんです♪)

 

体調も少し回復したし、ちょこ氏には2日連チャンで手抜きの物食べさせてしまったし、いっちょ頑張りますかと買い出しに行ってきました。

 

牛すじを入れたかったのですが、売ってなかったのでシマチョウ(牛もつ、牛ホルモン)を買ってきました(*´ω`*)

 

ちょこ氏は私が作るシマチョウのもつ鍋が大好きなので、おでんも気に入ってくれると良いな〜。

 

f:id:sweet-pain666:20181012172717j:image

シマチョウはかなり脂っこく、臭みもあるので鍋物の時は必ず下処理をしています。

前はたださっと茹でたあと軽く水洗いしてたのですが、長ネギの青い部分と一緒に茹でると臭みもなく何となく旨味も増したような気がして、最近はそうしてます(。・ω・。)

 

f:id:sweet-pain666:20181012193815j:image

で、完成。

最後に入れたはんぺんとがんもはちょっと浮いてますが、この後アツアツの汁かけて沈めましたヾ(o´∀`o)ノ笑

 

ちょこ氏の帰宅までにちょうど良い具合に味が染みていて美味しかったです♪

ちょこ氏もすごく喜んでくれて作った甲斐がありました!

 

少し残ったので、明日は具を足してカレールーを入れたカレーおでんにします٩(๑´꒳ `๑٩)

 

 

さ〜て今月のPMSは〜?

フェス1週間前です。

 

今回はPMSがひどくて絶不調。好き勝手お菓子とか食べてたからなの?そうなの?

先月は好き勝手してて調子良かったから引き続きカフェイン糖質いらっしゃい状態してたらなんかひっどいの来ました…。

 

しれっと普通にブログ更新してたけど、水・木の2日間家事もろくに出来てません。

 

水曜、掃除なし、夕食は素麺

木曜、掃除機と洗濯 夕食はスーパーのお惣菜

 

↑みてもらえば分かると思うんですけど、掃除か料理、どっちかは最低限やろうとした結果こうなりました。笑

 

そしてアロマの勉強もなし、お風呂すら入れず、上記の事をしている以外はほぼ寝たきりでした(´;ω;`)

 

今日も本当は子宮がん検診の日だったのですが、フェス前のお腹の痛みが出だしたので、これで検査の器具でグリグリされたらやばいなと思いキャンセルさせてもらいました…

 

そもそもなんでフェス前にがん検診なんだよと思うかもしれませんが、来月新婚旅行に行くはずだったので、その前に検査結果を知りたかったんですよね(´・ω・`)

新婚旅行はすっきりした気持ちで行きたかったし、逆に万一なにか異常があったとしても旅行前に知っておきたかったんです。

 

が、旅行延期になったことだし、フェスが終わって回復してから改めて検診にいこうと思います。

 

それにしても今回本当に辛い。

普段なら1日安静にしてたら翌日は復活することが多いのですが、今回は水曜、木曜と日ごとに悪化してて、昨日まではだるさとか腰痛だけだったのに、今朝は胃痛腹痛が出て内臓系の不調が見え始めました( ˙-˙ )

 

胃腸だけじゃなく、なんか『これどこの臓器だ?』っていうような謎の場所にも鈍痛があります。

鳩尾というか脇腹というかその辺りとか、背中の下の方とか…。背中の方は腰痛のような気もするけど、内臓の痛みなのか腰痛なのか分かんないなんてことあります?笑

 

さすがに3日もぐったりしているのはちょこ氏にも悪いので何とか少しでも回復したいのですが…できるかな。

まずはちゃんとしたご飯を食べてから、お風呂で体を芯から温めてお昼まではゆっくりしようと思います。午後から復活を目指して(´・ω・`)

GUのパジャマが最高すぎた

GUで人気のパジャマ。ここ1〜2年店頭でよく見かけていました。

確かに安いし可愛いし、やたら売れてるけど着心地とか実際どうなん。と思って離れた所で眺めていただけだったのですが、パジャマ新調の機会に先日試しに買ってみたら大勝利でした٩(๑´꒳ `๑٩)

 

f:id:sweet-pain666:20181011144122j:image

洗い替えでとりあえず2着購入。店頭にはこの猫とハート以外にもドットとか柄なしとかなんかよく分からない柄とか種類がありました。

色は黒、ネイビー、ピンク、白…だったかな。

 

 

f:id:sweet-pain666:20181011144334j:image

私が最初に着たのは、重度の猫アレルギーだからキャラ物しか愛でれない猫の柄。(パジャマのボタンは一番上まで留める派です。笑)

このTHE☆パジャマって感じのパジャマ、久々に着たけどなんか落ち着きます(。・ω・。)

 

サテンだから薄くて軽くて肌触りもすごく良いです。シルクなんて良い物あんま触ったことないから似てるか知らないけど、『シルクみた〜い♡』って大喜びしてました。笑

 

薄くて軽いから冷えるかもという懸念がありましたが、私は中にキャミソールを着て、それをパジャマのズボンにインしてるので腰回りが冷えることもありませんでした♪

むしろ今までワンピースタイプの物を着てたので足元が冷えて辛かったのですが、こっちはズボンだから冷えない、なのに軽い着心地だから夜中に布団の中で汗ばんでイラつくこともない、まさにちょ〜どええ。な感じです。

 

身長154cmの健康体重ならMサイズがジャストフィット。上の袖はピッタリでズボンの裾はほんの少し長めで踵が完全に隠れるくらい。

ルームシューズとかスリッパを履いてるので裾が床に触れることはありません。

店頭に各サイズの見本が出ているので体に合わせてみると確実ですヽ(•̀ω•́ )ゝ

 

これにフェザーのロングカーデを羽織ると可愛いしあったかいし最高!

だと思うのでまたGUでカーディガン買ってきます。売り切れないうちに早く行かなきゃなー。

 

今回は秋冬用なので長袖長ズボンタイプですが、同じサテンシリーズで半袖やワンピースタイプなども売ってたので春夏はそれを買うことにします♪

 

GUがこのシリーズを売り続ける限り、私のパジャマもこのシリーズで統一することを誓います( ・`ω・´)←

それくらいファンになりました♡笑

 

あ、昨日作った豆腐チーズですが…味が薄くて普通の豆腐と大差ない感じに仕上がってしまいました…

 

よく水切りした木綿豆腐の表面に味噌塗ってキッチンペーパー巻いてさらにその上からラップ巻いて1、2日寝かせるという方法なのですが…

 

f:id:sweet-pain666:20181011150817j:image

↑寝かせる時はこの状態になってます。

 

味噌ケチってうっすく塗ったら塩分きれいに吸収されて残ってた水分出ただけっていう。笑

 

べつに全然まずくはないけど、味薄くて物足りない。チーズぽさもさほどなし。笑

仕方なしに塩振って食べたらそれっぽくなったので今回は追い塩してキムチとかと一緒に食べよう(。・ω・。)

 

今度再チャレンジしようと思いますが、その時は味噌をたっぷり塗りたくります。笑

 

豆腐の味噌漬けでレシピ探すと私より上手な方の作り方がたくさん出てくるかもしれません(๑º ロ º๑)笑笑