こんな私が結婚します

嫁入り前の専業彼女が書く惚気ブログ

雨降って地は固まるのか

ちょこ氏にお弁当を作り始めて約半年…。

 

初めてご飯を入れ忘れました。爆

 

ちょこ氏のお弁当箱は2段なので、上がおかずで下がご飯になっているんです。

それが何を思ったのか、上のおかずだけを魔法瓶みたいな保温ケースの中に入れて渡してしまったようです(°o°:)

 

時計を見るとちょうど休憩時間だったので、ちょこ氏に電話してみました。

 

ちょこ氏「もしもし」

GUMI「ちょこ氏ごめん!!おべんとご飯入れ忘れた!」

ちょこ氏「ん?なになに?」

GUMI「入れてたご飯、ご飯入れ忘れた!」

 

自分の凡ミスに慌てて言葉がめちゃくちゃです。笑

 

GUMI「朝渡したお弁当、おかずの箱は入れたんだけどご飯の箱入れ忘れちゃったの〜!ごめんけど、おにぎりか何か買って食べてー!」

 

ちょこ氏「あー、そんなことか!大丈夫大丈夫♪わかったよ!笑 お茶買いにコンビニ来たとこだからおにぎり買ってくわ♪」

 

というやり取りで電話を切りました(o゚Д゚ノ)ノ

 

何故突然ご飯入れ忘れるという凡ミスをしたのか…理由はすぐに分かります。

 

昨日、今までにない喧嘩をしたショックで完全に頭がボーッとしていたからです。笑

 

喧嘩と言っても、例によって私のストレスが爆発して、わかって欲しいと主張するというものでした。

 

私の土曜の恨みつらみの話から始まり、今後あんなアウェーな場所でみんなから放って置かれるなら私はいなくてもいいって事だから帰る。

そもそもちょこ氏の友達は酒癖が悪くて好きになれない。

 

具体的な事は何も決めていないのにやたら周りの人に挙式の話ばかりする。

 

義実家の集まりが多すぎてしんどい。

お義父さんの誘いはいつも突然だし拒否権ないし、詳細も全然教えてくれなくて嫌。

ちょこ氏も嫌なくせにお義父さんに逆らうのが面倒だからって断れない、そこが頼りない。

 

義実家やちょこ氏の知人に会った後はとても気疲れしてるからもう少し労ってほしい。

 

ちょこ氏が飲み会続きだと、疲れるのはちょこ氏だけじゃない、夜中起こされ寝不足の私もいつも疲れてる。

 

掃除した場所から汚されていく。

床やソファに脱いだ服を置く。

ちゃんと毎日片付けてる人がいるから部屋が綺麗に片付いているんだという事を分かってない。

 

全部言いました。止まりませんでした。

ちょこ氏は打ちひしがれたような顔をしてしばらく黙って聞いていましたが…

 

ちょこ氏「今聞いてて思ったのは、俺はGUMIが望んでる事何1つしてあげられてなかった…

頑張ってるつもりだったけど真逆の事をしてた…このまま結婚したらGUMIがもっと苦しい思いをするかもしれない…

俺が早く結婚したいって焦りすぎたのかな…

GUMIの為にもう少し入籍を延期した方がいいのかな…」

 

 

はい!?!?

 

私、衝撃(o゚Д゚ノ)ノ爆

 

入籍を延期するって、今週の金曜入籍予定なのに??

 

その後立て続けにあちこちからお祝いに呼ばれてるのに??

 

GUMI「なんでそうなるの!?

今不満言ったんだから、それをこれからしないように気を付けてくれれば良いだけの話なのに、今更延期って言葉出すなんてひどいよ!

いつもGUMIの為にとかGUMIが決めていいよとか、私優先みたいな言い方するけど、ちょこ氏が決めたくないから決定権ぶん投げてるだけじゃん!

俺が悪いんだって言いながらいつも私が悪者みたいになるじゃん…」

 

そこまで言ったあたりで涙が止まらなくなり、嗚咽に変わり、息苦しくなりました…。

指先と目の奥が痺れてきました(°o°:)

 

あ、やばい…と思ってると、ダイニングテーブルの向かいに座ってたちょこ氏が私の方まで飛んでくるのが見えました。

 

多分過呼吸です(´・ω・`) 

しばらく背中をさすられ、水を飲み、落ち着いてから話し合い再開。

 

その後、「入籍延期と言ったのは本当に俺が焦りすぎちゃったのかと思ったから言っただけで、延期したくなったわけじゃない」と説明され、

予定通りの日に婚姻届を出しに行く事で話がまとまりました。

 

ちょこ氏も自分の悪かった所をこれから少しずつ直すと言ってくれて解決しました(´・ω・`) 

 

寝るときも手を握って寝て、今朝も私が寝てるとちょこ氏がくっついてきたり、いつも通りだったし、さっきの電話もいつも通り。

 

だけど、今こうしてブログを書いてると「入籍を延期した方がいいかも」という言葉が突き刺さって、また涙が出てきました(´・ω・`;A)

 

ちょこ氏の本意じゃなかったにせよ、延期という言葉が出た事が私には大変ショックで恐ろしかったのです。

これから先、言いたい事を言えばまた「GUMIの為に離婚した方が…」と言われるのではないかと思うと怖くなりました…。

 

ちょこ氏も私の口撃に同じくらい傷つき、自信がなくなっての発言なのだとは思います。

 

私にはそんなつもりはなかったのですが「俺や俺の家族も全否定された気持ちだったし、幸せなのは俺だけでGUMIはずっとストレス溜めてたんだと思うと申し訳なくて苦しい」と言っていましたから。

 

ちょこ氏は捉え方がいつも極端なのです。

 

苦手=嫌い、疲れる=嫌い、直して欲しい=嫌い、つらい=別れたい、悲しい=別れたい。

勝手にそう解釈して、身を引こうとするのです。

 

優しくて感受性が高いから、真正面から受け止めようとしてしまうのでしょう…。

 

でも、もっとドンと受け止めて欲しい時もあります。だから昨日も今まで言えなかった事を言いました。

入籍が迫っているからこそ、その前に伝えなきゃと思って言ったのに…。

 

それがまさか「こんな状態で入籍してはいけない」と思わせてしまうとは。

 

言葉は難しい。気持ちを伝えるのも汲み取るのも難しい。

 

仲直りしたはずだけど、私は昨日のショックをまだ引きずっているみたいです…。

 

本当に2人の為に延期した方がいいのかなという気持ちさえ出てきました。

 

気持ちをまとめようと書いたはずが、余計に混乱です(°o°:)

 

あったかいお湯に入って少し気持ちを落ち着かせます…

土曜日の恨みつらみ

書きたい事がまとまったので、ちょこ氏友人に誘われていた土曜の結婚祝いの飲み会の話を書きます。

 

全く楽しくなかったという訳ではないですが、やはりかなり気を使いました。

というか、途中で帰りたくて帰りたくてどうしようかと思いました。

 

最初のお店でお祝いのサプライズケーキを用意してくれていたり、久々のすすきのでの食事だったり嬉しかったし楽しかったんですよ…?

 

だけど問題は二次会で行った、ちょこ氏と友人2人が常連だったスナック。

 

別に私は女の子の店は嫌いじゃないのでそれは良いんですが、その店のホステスやマスターが全然好きになれなくて。

 

最初にちょこ氏から紹介された時に「ご結婚おめでとうございます」とは言われたけど、その後は私の事はほぼ放置で、ちょこ氏や友人たちとばかり話す。

私の事など見えていないような態度。

 

女性客への接客が下手なホステスは嫌いです。

私も昔は女性客苦手だったけど、(どう接していいか分からない、気が強い女性が多いなどの理由で)苦手だからってほったらかすなんてありえない。

 

私が現役の頃は、女性客がいる時はそちらの方に沢山話しかけていました。

ただでさえ他のお客が男性ばかりでアウェーな場所なのに、同じ女である店のホステスに放置されたら本当に気分が悪いのです。

 

「へぇ〜、女の客は指名に繋がらないからどうでもいいってことね」と思います。

 

ちょこ氏は他のお客さんの中にも親しい人がいたようで、お祝いしてくれた友人も含めて男だけでワイワイやりだし、

そこにホステスが乗っかってさらにワイワイして、気づけばカウンターの端に私ひとりぽつん。

 

私、誰と何の為にここにいるの?状態。

 

耐えきれずトイレで少し時間をつぶしたりして、カラオケが終わる頃に戻ったりしていました。

 

我慢していたけど、あまりにつまらないので「ここのホステスさんって女性客の事は構ってくれないんだね」とちょこ氏に小声で言うと

 

「俺の奥さんって聞いてるから、変に気を使いすぎて話しかけられないんだと思うよ」と言うのです。

いやいやいやいや、気を使って話せないじゃダメでしょ話すのが仕事なんだから。

 

でもそこで初めて私のつまらなそうな顔に気付いて、ホステスと私の間に入って盛り上げようとしました。

 

その話題が「俺の彼女いくつにみえる?」でした( ˙-˙ )笑

 

ちなみにそのホステスは33歳。

いくら私の方が年下とは言え、会話のネタが私が何歳に見えるかクイズだなんて…。

私がいつも実年齢より相当上に見られるって知ってるのに。

 

ちょこ氏も何とか話をしようと必死だった結果の話題だと言うのは分かってます(´-ω-`)

そして、ちょこ氏からすれば私は25歳の若者なので、まさか私が老けて見られる事を気にしてるなんて気付いていないんでしょうね。

 

案の定、そのホステスは「私と同じくらいかな」。

そしてちょこ氏が正解発表。

 

「あ、年下だったんだ、ごめんね!笑」とホステス。

 

年下だと分かった途端にタメ口になるのもムカつくし、結局私が老けて見えるっていうネタで会話広げられてうんざり。

 

なんかもう面倒くさくなったので、こっちも仕事してやると思って愛想笑いで話を盛り上げ、最後にはホステスが気付いてなかったので、ちょこ氏の友人のお酒を私が作るという。

 

誰か私に時給くれよ。

 

女性客が勝手にお酒作るのって感じ悪いって思ってたけど、こういう気持ちだったのね(´°ω°`) 

 

ちょこ氏の友人1は悪い人じゃないけど、酔ってくるとだんだん正体不明になる面倒タイプなので、そのうちホステスはそっちの相手をするのに気を取られてちょこ氏・友人2・私の事を丸ごと放置。

 

私は友人2が物静かな人なので気を遣い喋ったりお酒作ったり…

本当に仕事してる気分で、気付くと組んでた脚を揃えて背筋を伸ばしておしぼりを綺麗にたたんでました( ˙-˙ )

はぁ…ホステス病。笑

 

途中で「久々のお酒だから酔ってきた…」とか「最近早寝だから眠い…」とか当たり障りない言い方で帰ろうと促すも、「もうちょっと〜」とちょこ氏。

 

仕方ないのでもう一仕事。笑

 

割り切って完全に接客モードになっていたので私が機嫌を直した(ように見えた)のでしょうか、その後2時間近くその店にいました。

 

やっと帰ることになり、会計見てびっくり。

指名制じゃないくせに、私が働いてた店と同じくらい高い。

今回は交際費ということで家計費から半分出してあげたけど、見送りのエレベーターで「ありがとうございましたぁ、また来てください♡」と言うホステスに

 

『絶対2度と来ねぇ!』

 

心の中で叫びました。笑

 

最後まで私が機嫌を直したように見えていたらしく「楽しかったね♪」と言うちょこ氏。

 

こっそりため息を吐いて、まぁちょこ氏が楽しめたならいいじゃないかと言い聞かせ、帰宅しました。

 

その後寝るまで上機嫌を装い、ストレスの代償として夜中にも関わらずカップ焼きそばを食べて就寝。

 

そんな1日でした(´°ω°`) 

 

とりあえず土曜日の出来事を書き出してみました。

 

長々と恨みつらみを書き連ねて少しすっきりしました。笑

 

その他のお話はまたあとで書こうと思います♪

 

左利きは早死にするらしい

今さらですが、先週の火曜に『マツコの知らない世界』で【左利きの切なさを知ってほしい】という特集がありました。

私も左利きなので、この回はとっても楽しみにしていたんです(。・ω・。)

 

だけど。

この番組見てない方や右利きの方に説明するのがとても難しいんですけどね、

 

正直言って…『コレジャナイ』感。

 

ゲストの方は本当に左利きなの?ってくらいズレてるし、主張が弱い!!

って思ってたら、幼い頃に右利きに矯正されて今は右メインで使っているそう…。

 

矯正されるストレスはとてつもない物だったと思うのですが、幼なすぎて覚えてないらしいし、もう普通の人とほぼ同じじゃんっていう( ˙-˙ )笑

 

そもそも、左利きは世の中の道具の使いにくさが当たり前になってて、案外日々の生活で切なさなんて感じてません( ˙-˙ )笑

 

強いていうなら天才肌だとか手先が器用と思われる事が多いけど、右利き専用の道具であふれているので

何を持ってもなかなか上手に使いこなせず、むしろ不器用な人が多いんですよね、左利きって。

だから、「器用じゃないよ、全然…」という切なさはあるかも。笑

 

とにかく、あまり共感できなくて

 

全然分かってないよアンタ!!

って思いました。

 

では具体的に左利きがストレスを感じる場面ってどんな時だ??という事で、完全に私の独断と偏見でストレス度数を★★★★★で挙げてみました٩(●˙▿˙●)۶ 

 

 

〜 左利きの ここがツラいよ 〜

 

ストレス度数

【ハサミ・カッター・包丁・缶切り】…これらは一番分かりやすい左利きのストレスですね。でも冒頭でも書いたように、我々左利きはもう世の中の右利き専用の道具に慣れてるんですよ。

だから、案外普通に使ってます。

というか使えるようになりました。

 

むしろ右利き用に慣らされた後、親に「左利き用ハサミ見つけたから買ってきたよ!」と言われても「え…使いづらっ!!」ってなります。笑

 

ストレス度数★★

【習字】…私はどうしても右手で筆を持って字を書く事が出来なかったので、習字でも完全に左手オンリーでした(´-ω-`)

クラスメイトにはヘタクソと言われるし、先生には右手でやれと言われるしで本当に習字大嫌いでした。

 

夏休みの宿題の習字は、教科書の見本の上に半紙を置いてなぞり書きしたり、ハネやハライの部分は塗り絵のように塗りつぶしていました。笑

 

自分の名誉のために言いますが、普通のペンで字を書けば下手ではないと思います。笑

お義母さんにお手紙書いた話

 

【横書きだとボールペンのインクや鉛筆が手につく】

…まぁ縦書きの時はつかなくて良いのですが、圧倒的に横書きの機会の方が多いので不公平感はありました。笑

そして、せっかく丁寧に文字を書いたのに「できたー!」と思って見てみたら手で擦れてしまったインクで文字が滲んでいてゲンナリ…なんて事はしょっちゅうです。

書き始めは手を浮かせて気を付けているけど、真剣になりすぎると忘れちゃいます( ˙-˙ )笑

 

ストレス度数★★★

【自販機の小銭をいれる時】

他の左利きからは『手をクロスして小銭を入れなきゃいけないからやりづらい』と聞きますが、

私は何とか順応しようと、右側にある物には基本なるべく右手でやってしまうのでクロスは滅多にないです。

 

ただ右手はやはり使い慣れてないので、小銭を落とす事はあります。笑

番組のゲストの男性が『自販機の下に落ちてる小銭はほとんどが左利きが落とした物です!』っていう冗談だけは『わかるー!』と笑いました(´°ω°`) 

 

【改札口に切符を通す時】

これも自販機と同じ理由でクロスする事は滅多にないですが、地下鉄とバスはICカードで払っていて、ピッとかざすだけなので右手でやってももたつかずストレスフリーです♪

 

【ダンスが合わない】

振り付けは覚えられるし、リズム感もないわけではないけれど、無意識に出る足や手が左なので、相当意識してないと手足の振りが周りと左右逆になってしまいます( ˙-˙ )

だから、振り付けの他に『右腕から!右足から!』という事にも集中しなきゃいけないのが疲れます。笑

 

【名札の位置(通常は左側に付ける事が多い)】

学生時代の名札やバイト先でつけてたネームプレート…

だいたい左側につけるよう言われるのですが、左手で左側に名札の安全ピンをつけるのって案外やりづらいです。

別に右側につけたっていいじゃん、と思うのですが、統一性を大事にしたがる国だから仕方ないのかなぁ。

 

何度手元が狂って左おっぱいに針を刺してしまった事か…(´;ω;`)爆

 

【食事で肘がぶつかる】

慣れましたけど。そもそも座る前に左利きだと申告して肘がぶつからない場所を譲ってもらいます。

ただ、混んでるカウンター席とかで知らない人が左側に座ると、少しでも相手を不快にさせないよう、ものすごく脇を締めて食べます(´°ω°`) 笑

 

ストレス度数★★★★

【定食の食器の位置(通常は左にご飯が多い)】

【焼き魚の頭の向き(通常は左に頭)】

【お寿司の向き】

【箸置きの向き】

 

食器の位置や、魚や箸置きの向きなどはどこに行っても『右利きの人が食べやすい位置』に置いてあります。

 

お寿司を試しに左手で食べようとしたマツコは「別にこうすればいいじゃない!」と皿の向きを斜めにしていたけど、食べづらいのが嫌なんじゃなく、無作法に皿を斜めにしたり食器の位置を逆にするのが嫌なんです。

 

だから焼き魚も皿を逆さにしたり裏返したりせず、なるべくそのまま食べてますが、超食べにくいです。

 

母は私に焼き魚を出す時は右頭にして出してくれていたのですが、それが普通だと思って何の疑問も感じてなくて、本来左頭だったと知ってからは「外で恥かくから私も左頭にしてよ〜!」と右利き仕様で出してもらう事にしました。笑

 

茶碗の位置は変えてもあまり目立たないので、どうしても食べにくい時は逆にします。

 

逆に、自分が配膳するときに無意識に左利き仕様に置いてしまう時があって、「気が利かない」とか「非常識」と言われた事があります…これも案外ストレスです。

 

 

ストレス度数★★★★★

 

【急須】…マツコでもやってました。通常急須の形は右利き専用ですね。

左手でやり慣れてしまったので普段は何とも思わないけれど、人前では右手に持ち替えるので、手元が狂って淹れすぎたりこぼしたりする事があり、その時はすごくイラっとします。笑

 

【スープバーのおたま】…これほんと腹立ちます。

右利きの方は「え?何が腹立つの?」と思いますよね。

これを見てください。

f:id:sweet-pain666:20170922172529j:image

↑これが一般的なファミレスで使われている、極々一般的なスープバーのおたま。

右手で持つと先が細くなっている方が手前にくるので注ぎやすいですよね。

 

これ左で持つと丸くなってる方が手前にくるし、傾いたスープの重心が変わって不安定なんです。

左手で持っても、右手に持ち替えても持ちにくくて手にスープをかけてしまった事があります( ˙-˙ )イライラどころじゃなく、食べる気失せます、本当に。

 

以前ちょこ氏と行った温泉の夕食バイキングで、両利き用のおたまを見つけた時は「ここのホテルは素晴らしい!!」と絶賛しました。笑

 

【「左利きなんだね!」と言われる】

これのどこが?と思われそうですが、左利きが左利きを指摘されるのってかなりストレスです。

 

自分ではこれが当たり前なのに、初対面の人に必ず、必ず、必ずと言って良いほど!!!

 

「あ、左利きなんだ〜」

「え、左利き!?」

 って99%聞かれます。

正直うんざりです。笑

 

だって右利きの人は何かするたびにいちいち「右利きなの!?」って聞かれませんよね?

しょっちゅう同じ質問されるの面倒です。笑

 

なので、「あ、ハイ左利きですけど」とかなり塩対応で答えてしまいそうになります( ˙-˙ )

 

そしていつも「おぎやはぎですが何か問題でも」というフレーズが頭をよぎります。

 

「左利きですが何か問題でも」

 

ところが問題ある場合もあるんですよねー。

 

お年寄りなどは未だに「左利きは右に矯正するものだ!」と言う考えの人もいるので、左利きだとバレると

「親がだらしないんだね〜」とか「みっともないから今からでも直しなさいよ〜」と言われる事がありました(´-ω-`)

 

 これも結構なストレスです。

 

以上、左利きのここがツラいよ でした。笑

 

ちなみに、左利きの人は右利きの人よりも早死にする可能性が高い説があるそうです。

 

上記のような左利きにより心理的ストレスが原因なのか、平均寿命は右利きの人より9年も短いとか(´-ω-`)

 

物理的にも、世の中の物はほとんど右利き用に作られているため、包丁やハサミなどによる怪我、車や大型の機械による事故率なども左利きの人が圧倒的に高いらしいのです…。

 

だけどこの説は信憑性が薄く、学説的には支持されていないとか…( ˙-˙ )

 

いや、私は信じるよ。

左利き、面倒くさいもの。

 

というぼやきでした。笑

優柔不断のたまに見せる本気

明日は祝日です♪

ちょこ氏の仕事もお休みです♪

 

という事は…

明日はお弁当もお休みですヾ(o´∀`o)ノ

 

当然…

今夜の米研ぎもお休みヾ(o´∀`o)ノ

 

さすがにお弁当箱は洗わなきゃいけないけど…笑

 

今日の夕飯もお蕎麦茹でただけだし、明日の朝はパスタだし…

 

つまり…

 

家事、完全休暇ーーー!!⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶

です。

 

明日の夜はちょこ氏の友人たちとご飯に行くので夕飯の支度もないです!笑

 

そして今日は昼間お買い物に出かけて、久々に3万円近くの買い物をして超スカッとしましたヾ(o´∀`o)ノ笑

 

もちろん、家計のお金には一切手を付けず、自分の貯金で買いましたよ( ・`ω・´)

 

f:id:sweet-pain666:20170922215801j:image

↑まずは眼鏡です♪

今まで使ってた眼鏡が少し度数が合わなくなってきたのと、太めの赤いフレームの個性的なデザインだったのですが、趣味が変わってしまって服と合わなくて困ってたんです(o゚Д゚ノ)ノ笑

 

コンタクトも考えたんですが、目に異物入れる事にどうしても抵抗があり、しかも消耗品だから毎月のように余計な出費になるし…

やっぱり眼鏡が欲しいなぁ…と思ってる時に店員さんに話しかけられたので、好みのデザインを伝えると↑この眼鏡を持ってきてくれました♡

 

フレームが細くて、ゴールドなので目元が悪目立ちしない程度に華やかになってとても気に入り、即決でしたヾ(o´∀`o)ノ

 

乱視が強いので合うレンズを見繕うのに時間がかかりましたが、無事に仕上がりました♪

 

f:id:sweet-pain666:20170922220822j:image

↑こちらはショルダーバッグです♪

 

分かります?この可愛さ!!

わかります!?!?

 

ケーキの箱みたいなデザインなんです(*´ω`*)

実際、ジッパーや留め具のようなものはなく、両サイドを開くように造られています♡

可愛すぎます!

 

最近服が落ち着いた色多めなので差し色にバッグかお財布は真っ赤に!と決めていました♪

 

中に余計なポケットや仕切りもないので私にはとても使い勝手も良く、我ながら良い買い物をしたと思います٩(๑´꒳ `๑٩)

 

f:id:sweet-pain666:20170922221659j:image

↑最後がファーのピアスですヾ(o´∀`o)ノ

 

今年はファッション業界がやたらファーファファーファー言ってるらしいので便乗しました。笑

 

眼鏡もバッグもピアスも即決で買いました(o゚Д゚ノ)ノ

 

普段優柔不断で、商品の前で軽く1〜2時間はウロウロしちゃうくらい迷った挙句に結局買わなかった…なんて事がしょっちゅうですが、そんな私が「これ可愛い!!」と瞬間的に思った時はその直感を信じて迷いなく購入します。

 

迷って迷って買ったものは帰ってから後悔する事が多いのですが、直感で即決した時は帰ってもずっとときめいていられます(*´ω`*)笑

 

優柔不断もたまには本気出します。笑

そんなこんなで今日はとっても充実した1日でしたっ!

 

明日おしゃれして出かけるのが楽しみです♡

カエルのラブコール

今日のちょこ氏は会社でトラブルがあってやや遅めの帰宅でした。

 

いつも帰宅前にLINEで帰るコールしてくれるちょこ氏。

何日か前にちょこ氏からの「今からカエルね」という誤字に、私が「待ってるケロ」と返してから、カエルごっこにハマっているようです(。・ω・。)笑

 

 

一昨日のカエルコールは「帰るケロ」、「わかったケロン♪」というやりとりでした。

 

昨日は「カエルーー!!ケローン!!」、「待ってるーー!!ケロケロー!!」というやりとりでした。

 

 

そして今日はついに

 

ちょこ氏「ゲロゲロ〜ケロー!!」

 

彼はついに本当の蛙になってしまいました。

 

GUMI「ケローン!!ケロケロ♡」

 

ならば私も。

 

ちょこ氏「ゲコゲコ」

GUMI「ケロケロー!!」

 

しばらく人間に戻れそうにありません(*´ω`*)笑

 

 

そんなちょこ氏、今日は私がお風呂に入っている間にいつもの洗い物だけでなく、お弁当箱も出して洗っておいてくれていました♡

 

私の1日の最後の家事はお米を研いで炊飯予約をして、お弁当箱を洗って終わるのですが、これがなかなか面倒なんです。

まず、ちょこ氏に洗ってもらった夕飯の食器が水切りかごを占領しているので、先にそれを拭いて食器棚に片付けてからやっとお弁当箱を洗うので尚更面倒(´-ω-`)

 

なのでそれを洗っておいてくれるととってもとっても助かります♡

 

さらに、お風呂上がりで喉が渇いた私の為に、氷の入った冷たい水を入れておいてくれたのです٩(๑´꒳ `๑٩)

 

素敵すぎます!!!ヾ(o´∀`o)ノ

 

家事が苦手なのに時々頼まなくてもこういう事をしてくれるっていうのは、本当に私の事を思いやってくれてるという事なんですよね。

 

幸せです(*´ω`*)

 

さて、明日は早く家事終わらせてまたお買い物に行きたいのですが…寝付けません…。

朝はカレーの残りを出すので簡単で良いけど…二度寝せずに動けるかな…不安。笑

 

仕分け人と仕上げ人

突然ですが、ついに我が家でWi-Fiが使えるようになりそうです!!

 

GUMIちゃんは今月もう3000円もチャージしちゃって半ベソかいてたんだよぅ。爆

今月は絶対チャージしないって心に誓ったはずなのに…(´・ω・`;A)

 

前の家とネット環境が違いすぎて、Wi-Fi繋ぐとかなりお金がかかりそうだったのでしばらく保留にしてたんですが、

ブログが私の唯一の趣味である事や、家にいる時間が長くて外の無料Wi-Fiに頼る事もできないという事もあって、ちょこ氏が「やっぱりWi-Fi入れた方がいいね!」と言ってくれたのですヾ(o´∀`o)ノ

 

我が家では毎月、ちょこ氏のお給料から10万円を貯蓄に回していて、それでも普通に暮らしていけてはいるのですが…

前よりも通信料が上がるとなると、やっぱりその他の費用の見直しが必要かな、という話になりまして、来月からウォーターサーバーを解約することになりました(。・ω・。)

 

朝イチでもすぐに冷たいお水やお湯が出るのは便利だったので、気に入ってはいたけれど…

今年の夏からほぼ毎日麦茶を作って冷蔵庫に常備しているし、元々私はウォーターサーバーなどなくて、電気ケトルでお湯を沸かしていたし…

 

無きゃ無いで何とでもなります!

 

サーバーを解約する事によって、Wi-Fiの通信料以上のお金が浮くのでむしろ良い機会だったのではないでしょうか♪

サーバーがなくなるとさらに部屋も掃除がしやすい!笑

 

解約はちょこ氏の提案だったんですが、私はそこには全然考えが回ってなかったので、とても良い提案だと思いました♪

いくら私が家計のやりくりに慣れていても、経費(家計費。笑)の仕分けや見直しはやはり会社を経営しているちょこ氏の方が現実的で理にかなっています。さすがです(*´ω`*)

 

そんなこんなで今日もご機嫌でした♪

 

f:id:sweet-pain666:20170920222152j:image

↑今日の夕飯はザ・和食です。

義実家からの頂き物の魚を焼いて、またまた頂き物の落葉のめんつゆ漬けと、ボリボリでお味噌汁、さらに頂き物のきゅうりを浅漬けにしました。笑

あとは月曜の寄せ鍋の時に切っておいた白菜や白滝があったので鶏すき煮をつくって、キャベツの包み焼き(これはセーコマの惣菜。笑)

 

魚のお皿はちょこ氏の友人夫婦からの引越し&結婚祝いで頂きました♡

f:id:sweet-pain666:20170920222748j:image

↑KUVIOというブランドのお皿だそうです、シンプルだけど模様がとても美しいし、平たいので使い勝手も良くてすごく気に入っています(*´ω`*)

色んな人からの頂き物で、今日も楽しくご飯を食べられました♪

 

ちょこ氏はいつも通り食後の洗い物をしてくれましたが、やはり魚焼きはノータッチ。

最初から分かっていたのでさっさとお風呂に入ってもらって、その間にクレンザーつけて磨きましたとさ♪

(まさしく仕上げはお母さんですね、あますけさん!笑)

 

Wi-Fi色々調べてくれたので、文句ありません♡笑

 

で、今やっと私がお風呂の番ですヾ(o´∀`o)ノ

ちょこ氏が買ってきてくれたアイスがあるからお風呂上がりに食べよ〜。 

4ヶ月と19日

タイトルの4ヶ月と19日は禁煙の継続日数です(。・ω・。)

こんなに長い事禁煙が続いたのは初めてです!

 

もう日常で煙草の事を思い出してもやっとする事はなくなりました。

車の中でちょこ氏が煙草を吸うと少し息苦しさすら感じます。笑

 

断酒失敗してから週に何度か缶ビールを1本飲んだりしていますが、お酒を飲んでも煙草が恋しくなる事もなくなりました٩(●˙▿˙●)۶ 

 

断酒の理由のひとつに『お酒飲むと煙草が吸いたくなるから』という事があったんですが、その辺はもう大丈夫そうですね。

 

というか、酔うほど飲まなくなったからかもしれません。

 

約50日の断酒(禁酒)生活の中で、お酒を飲まないで過ごす快適さや体の調子の良さを覚えてしまったためか、

お酒で体がだるくなったり、記憶をなくしたり、二日酔いで動けなくなる事を恐れるようになりました。

 

なので、飲みたくて飲んでいるはずなのに、350mlの缶ビールの半分くらい飲んだところで「あ〜だるくなりそう、もういらねぇ〜なんか煩わしい〜」という気持ちになり少し残して捨ててしまったりする事もしばしば…。

 

そしてここ6日ほど、我慢しているわけではないけどお酒を飲んでいません。

両親と焼肉屋に行った日も両親がお酒を飲みたがっていたので、運転手をすると自ら申し出て、私はジンジャーエールで乾杯でした(*´ω`*)

 

このまま自然と断酒に…となれば良いですが、今週末はちょこ氏の友人たちに結婚祝いのお食事に誘われています…多分、飲みたいです。笑

入籍後もすぐに義両親の家にも呼ばれる予定があったり、ちょこ氏の仕事関係の会食で挨拶する事になったり…と飲みたい場面が盛りだくさん(´-ω-`)笑

 

とりあえず妊活開始までは解禁してても良いと決めたので、あまり考えすぎずに飲みたい時は飲む事にしてみます(´°ω°`) 

 

ちなみに、今日の子宮ガン検診で3ヶ月ぶりに婦人科に行ったら、担当のお医者さんに「あ、もしかして禁煙続いてます?」と言われ、「はい!分かるんですか?」と聞くと

「煙草の匂いもしないし、顔色いいですよ!」と褒められましたヾ(o´∀`o)ノ

 

妊娠して煙草をやめた人をたくさん見てきたから、やめたり吸い始めたりすると匂いだけじゃなく、顔色や肌艶で結構分かるそうです。

 

 連休明けだったからか院内は普段より混雑していて、お腹の大きな妊婦さんがたくさんいました♪もし煙草を吸っていたら、匂いで妊婦さんに迷惑をかけていたかもしれません…やめていてよかった(*´ω`*)

エコー写真見て嬉しそうな人や、旦那さんにエスコートされて診察室に入っていく人を見てると私まで幸せな気持ちになりました♪

 

引き続き妊活に備えて禁煙頑張りますヾ(o´∀`o)ノ